Skip to toolbar

THとZやDはどちらが難しい?

週末英語喉セミナーのお誘いです。以下のURLから申し込んでください。 http://www.doodle.com/ziiicwc489s3mf8e 本日の録音です。THの発音の聞き取り練習を英語喉の125ページ、126ページを参考に練習してみてください。 http://www.nippondream.com/blog/the_07_14_2011.mp3 さて、、、 前にも思ったが、広島に帰っているときに5歳(ほとんど6歳)の姪に英語を教えていて再確認したのだが、小さな子供にとってVの発音のほうがBの発音よりも簡単だということだ。 口がゆるい感じなので、自然と下唇と上の歯が会う(合う?)感じである。 突然トピックが変わるようだが、変わらない。 YOUTUBE動画におけるやったもんさんの英語は国産ネイティブレベルに到達しているので、報告したい。 http://yattamon.cocolog-nifty.com/english/2011/07/talking-about-m.html   やったもんさん、国産ネイティブ宣言です! さて、ここまでできるのに、THEがザになっているのが私にとって非常に不思議である。 そこで考え始めたのがTHEとZAの関係は、上の姪の例で出したBとVの関係に似ているのではないかということだ。ちょっと分かりにくいかもしれないので、ゆっくり読んでくださいね。 実は口のゆるい幼児にはTHEのほうがZAよりも簡単なのではないだろうか??? THEとZAを何回も言って、体感を比べてみるとZAのほうが、舌の動きが複雑な??ように思える(といっても、ものすごく細かい意味で、、幼児にとって少しだけややこしい感じ)。 ここで私はTHEをほとんど舌を動かさずに発音している。喉のほうでびりびりと出すことが90%だ。 もしかして、THEをきちんと、おおげさに発音したとき、舌をちょっと前歯と舌の間に動かすように思えるのは、Zで起こるような舌と口の屋根の間の気流が起こらないためにするのではないだろうか? ちょっと、どっこいしょと舌を、邪魔にならない位置におくために。 だから、きちんとしようとしなければ、THEはそれほど思われているほど舌を動かさない(これはあくまでも仮説です)。 実際、ネイティブのTHEを聞いていると日本人の感覚ではDAに限りなく近いように思える。実際は、違う音として聞こえるけれども。 幼児にとってBよりVのほうが簡単であるように(私はそう思っている)、実は幼児にとってTHEのほうがZAよりも努力が少なくてよいという可能性はないだろうか? さて、よくコメントを下さる喉実践者のアキさんが以下のような質問をメールにてされたので報告したい。私の言っていることと違うだろうか?、似ているだろうか?同じだろうか???? THは喉だという部分で共通している。そして舌は結構、活躍しないという点でも共通している。 以下全部引用文です。…

Hello world! 新しくしました!

英語喉BLOGを新しくしました。これまでのものは、これまでどおり、以下の場所にあります。英語喉が出版された年2007年から、2011年の7月までのものです。 http://www.estat.us/wordpress/ 2011年の7月の最初の1週間で広島へ帰省したところで終わっています。 http://estat.us/wordpress/?p=1248 今回の帰省中、広島(安芸津町)と関西国際空港において、対談を行いました。広島のほうは、RONさんがUPされています。 http://www.youtube.com/user/drph88#p/u/12/CC7DcHyOW9s http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1747082167&owner_id=4214822 関空のほうは、三羽さんが録音されました。 http://www.youtube.com/watch?v=5AIFNY0NC4o さて、これからも、よろしく御願いします。 ぜひこの機会にコメントなどお寄せください。