MASAさんついに、英語喉の応用を達成

まずは、ぽちっとお願いします。ブログランキング、すごい勢いで上昇中です。 MASAさんが、この1月よりの英語勉強の結果、ご自分のショップ(アパレル関係)のビジネスに英語を使い始められた。 http://nodo-journey.blog.so-net.ne.jp/2011-10-31 英語喉実践者の歴史でも記念すべき快挙である。なんと、地元の外国人顧客にリーチするべく、新聞広告にて、英語で宣伝をされているのだ。そして、その一文はこうだ。 I SPEAK ENGLISH AND AM WILLING AND ABLE TO HELP WITH SELECTION. 大阪北部にあるお店だ。私も高校教師時代のオーストラリアの先生に教えてみようと思う。 たった9ヶ月程度の英語喉、および英語喉原理主義の訓練で、実際の仕事に、このような形で生かされたとは! ちなみに、私は仕事で教育関係の評価研究をしているのだが、例えば、リーディングの教育で、特殊な方法で教えたとする。例えばスペルを中心に教えたとして、その結果、その成果をテストしたときに、もし、教えたスペルそのもの、具体的に実際にコース内で使った単語でテストしても、それは、できるのが当たり前だとみなす(正確に言うと、実験においてTREATMENT GROUPの生徒が、COMPARISON GROUPよりも点がよかったとしても、それは、教えたことをテストしているのだから、あまり前であり、価値が薄い)。 しかし、直接教えたものでない、例えばリーディングの総合的な力とかで実際に力が伸びている、、、ということは価値がある。そういうOUTCOMEのことをTRANSFERと読んでいる。ちょっと急いで書いているので分かりにくいかもしれないが、、、 ポイントはこうだ。 英語喉で学んだことをMASA氏が、TRANSFERして、御自分の仕事に生かされているということだ。 私は、MASAさんやKAZYさんに師匠と呼んでくださっている(昨日の録音で、KAZYさんが師匠と呼んでくれているので思い出した)。そのことを非常に素直に誇りに思う。というのは、私は、アメリカの大学教授になろうと思って、シカゴ大学でPHDをとったのだが、仕事が全然なく、教授職に応募しても300人中一人合格とかで全く、目標に到達しなかったのである。だから、コンサルティングの応用の分野にいるわけだ。就職難など関係なく、優雅に大学への就職をゲットし、今では、TENUREまでとっている中国人の同級生たちに負い目を感じていたが、俺は、ここまでのレベルに達されたMASA氏にメンターと呼んでいただき、その負い目の感覚がなくなったということを報告したい。 どうもありがとうございます! それでは、ブログの人気投票にぽちっとお願いします。もうすぐトップテンです!

Eigonodo Live #5 Featuring KAZY YOSHIMURA

BLOG人気投票、おかげさまで、じりじりとランクが上がってきています。ぜひ、ご協力を! さて、今週の英語喉ライブはKAZY の英語喉特訓、および、トークでした。ではどうぞ! 英語喉の250ページの発音練習表で特訓です。後のほうから、トークをしています。楽しかったです!KAZYさん、どうもありがとう!!!! 音声ファイルで視聴されたいかたはこちらをどうぞ。 [audio:http://nippondream.com/file/Eigonodo_live_5_10_30_2011.MP3|titles=Eigonodo_live_5_10_30_2011] 直りんの場合はこちらをクリック。 USTREAMでご覧になりたい方はこちらをどうぞ。 http://www.ustream.tv/recorded/18205328 http://www.ustream.tv/recorded/18205536 http://www.ustream.tv/recorded/18205612   さて、この企画どうでしたか?ぜひブログ人気投票にダメ押し投票を!

EIGONODO LIVE! 基本クリニック

おかげさまで、ブログ人気投票ランキング上がって来ました。ぜひ、ぽちっとお願いします。 Please click this icon to vote for this website! Thanks! さて、KAZYさんとMASAさんの英語ギーク対決の様子が、報告されています。 Kazy and Masa are English study geeks! Here is the evidence from their…