MASA RADIO VS YUMI先生(ENGLISH BOOTCAMP主催者)

クッちゃんと喉やんが、MASAさんの噂話を英語でしています。録音してみました。 [audio:http://nippondream.com/eigonodo/wp-content/uploads/2011/07/kaz_07_31_2011.mp3|titles=kaz_07_31_2011] 直リンはこちらをクリック。 さて、も~し、本日、喉セミナーを受けてみたいというかたがおられましたら声をかけてください。アメリカ時間でいうと、8時間後ですので急な話ですが、海外に住んでおられるかたとかは受けやすい時間かも? http://www.doodle.com/ziiicwc489s3mf8e さて、MASA RADIOにYUMI先生が出演されております。YUMI先生のネイティブな英語を聞いたいかたはGO! http://audioboo.fm/boos/426482-masa-radio-63-yumi-s-boot-camp-part-1 http://audioboo.fm/boos/426484-masa-radio-64-yumi-s-boot-camp-part-2 録音の関係上、声が小さめに録音されていますが、英語喉をやっている私にはなんの問題もなく聞こえます。 そんなもんです。私も仕事で電話会議も多いですが、喉の音の立体的な部分を聞いていれば、問題なく理解できます。 しかし、MASA RADIO盛り上がっていますね。英語は、その場で話すもの、、、この英語喉原理主義の精神を本当によく実践していただいております! 英語が普通にできる日本人で、月一回英語のディスカッショングループをしようと計画中です。 見本をしめしましょう!    

英語喉で中国の旅 アメリカにいながらにして

クッちゃんと喉やんが、RONさんが中国語を喋っているのを見て、カズさんが中国語を勉強しはじめたという噂話をしています。 [audio:http://nippondream.com/eigonodo/wp-content/uploads/2011/07/kaz_07_29_2011.mp3|titles=kaz_07_29_2011] 週末英語喉セミナーのお誘いです。以下のURLから申し込んでください。日本の日と月の朝になりますが、アメリカ在住のかたなど、受講しやすい時間かもしれません。 http://www.doodle.com/ziiicwc489s3mf8e 皆さんの中には、日本にいながらにして、留学せずに、英語をマスターしたいというかたが多いだろうが、それは可能だ。 もちろん、旅はよいし、留学もよいだろう。場所を変えてみて初めて分かることもある。私もこのあいだ広島に帰省して初めて、広島弁って英語みたい、中国語みたいに喉をしぼるように発声していることに気づいた。 しかし、日本にいながらにして、今、ここ、を外国にしてしまうことは可能だ。MASAさんがそれを証明してくれている。 さて、私もちょっとした工夫で身の回りが中国になりつつある。会社で同じグループ、同じフロアに5人ぐらいは中国語を喋る人がいる。その人達に、私は中国語を始めましたと、とりあえず宣言して以来、毎日、ネイティブの中国語に触れている。そして、そのたびに、頼んでいないのに、新しい表現を教えてくれる。 昨日は、私が、中国人の父さんを持つ同僚に、ニーハオと挨拶すると、なにやら、聞いたことのない返事が返ってきたのだが、それは、今日という言葉に値する表現だった。ジン、ティエン、みたいな表現だ。 ジンは、なにか中国人の名前みたいだな~、ティエンは、「天」らしい、、、ということで、とりあえず覚えてしまった。ただし、ジンのイントネーションは確認していない。 その彼女が、明日は、ミン、ティエンよと言ったので、あ、ミンは明だろうと予測。 イントネーションはまだちゃんと覚えていないけど、一度、本とか辞書で確認したら覚えれるかも、、、というレベルまで来た。 彼女が、中国語では、まず時間の概念を言うのよ、、、と教えてくれる。 へ~~~。 もしかしたら、中国語の動詞は、現在も過去も同じ形を使うから、最初に時間(今日とか、明日とか)を言ってしまうのかな~、なんて話をした。 すると、彼女が、過去のときに、ラ~ってのを加えることがあるんだけどね、と言った。これはまだ自分には無理だなと思ったが、うっすらと覚えておいたら、次にぶつかったとき覚えられるだろう。 中国語は、四声とかいうのがあり、同じ1シラブル・1漢字の言葉でも、音程の上げ下げ具合で4種類ぐらいある。 私は、それがはっきりしないとその単語を覚える気にならない。しかし、日本語でも音程を変化させると意味が変わるので、納得はする。 日本人は、高校受験や大学受験でとりあえず、カタカナ発音プラスありもしないアクセントの位置を丸覚えし、そのあとで、覚えなおすという気の遠くなるような作業をしている。 私は絶対それはいやだ。 さて、会社が終わって、駅にあるいていたら、私よりちょっと年上かぐらいの中国人らしい女性が同じ方向に歩いている。同じ会社かな?と思ったのだが、もしかしたらネイティブ中国語会話のチャンスかと思い、 暑いですね~ と英語で言ってみる。 すると、あなたは中国人ですか?と英語で質問してきたのだ。 な~るほど、私は、「角刈り」+「懸垂」+「たんぱく質補給」+「かかとに重心をおいて歩く(ネイティブの標準姿勢、英語喉29ページ参照)」、、、…

MASAさん VS 天満さん(西宮一発音にこだわるTOEIC講師)

MASAさんのMASA RADIOの勢いが止まりません。なんと天満さんとの対談がMASA RADIOにUPされています。 http://audioboo.fm/boos/423151-masa-radio-56-mr-temma-part-1 http://audioboo.fm/boos/423273-masa-radio-57-mr-temma-part-2 しかし日本人の英語も次のレベルに行きそうですね。 文部科学省さんは、「英語ができる日本人」を目指した教育を目指していると思いますが、発想の転換で、今、この時点で*本当に*英語ができている日本人は何をしているのかを見たらどうでしょう。 これはMASAさんのTEASHAさんへのインタビューです。 http://audioboo.fm/boos/422839-masa-radio-55-teasha-s-trying-to-learn-many-languages?force_mobile=false 内容的にも、普通の人々の声が聞けて面白い! パラダイムが違いますね。これまでは、有名人のインタビューで英語を勉強という感じでしたが、よく考えると、その時代を一緒に生きている普通の人の声を聞くなんて、素晴らしいですね。 喉実践者の皆さんは弁当BOXで発音をUPされていますが、第2の目標はアドリブ英語でしょう。 そのアドリブ英語を試す試金石としてMASA RADIOデビューというのはどうでしょうか?

Skip to toolbar