強弱、音程が大切なのは日本語なのです

70年代ぐらいまで運動中は水を飲まないようにと指導があり、真とされていたけど、今ではナンセンスです。英語を喋るということに関しては、今でも、真とされていて、これを疑問視すると、何か精神を病んでいるのではないかと思われること、、それは、「英語を話すときに、抑揚をおおげさにつけるとよい」という言い方です。というか、疑問視さえもされていません。

静かな日本人と、えんえんと話すアメリカ人

学会で日本人の人たちと話していて面白かったこと。 分かりやすいように話を単純化して、ポイントを明確にするために少し創作してみます。 Aさんはアメリカに長く住んでいる日本人。Bさんはアメリカで生まれて育った日本人、、というかアメリカ人。そして私(Aさんと同じタイプ)。