英語会話は「じげいこ(剣道用語)」から始めよう

剣道の練習へと昨日、近所の大学の体育館にいったら、そこの事務の若いのが、「あんたら、今日、練習あるん?予約はいってへんよ。他のクラブが予約してるよ」と言われて呆然。しかし、待ってたら、他の剣士たちに会えるだろうと思って待っていたら、そのとおり。日本人剣士2人と知り合えることができた。

英語喉を自己紹介がわりにしたが、10分ぐらい説明したあと、一人のかたが、上で私が言及した事務の兄ちゃんの英語が、あれ、聞き取れているように思える!とおっしゃったのは確かだ。

その後、コーヒーを飲みながら、剣道を語った(いや、英語喉ばっかり語ってしまいました、ごめんなさい)のだけど、とても勉強になって、この剣道会話は私にとって一生の宝物になるように思えた。

やはり強い人たち、極めている人たちからは学ぶことができる。率直に色々な疑問を聞いてもらったのだが、うなるような回答をもらったのだ。そして、思っていたこと、聞いておそわったことを、試してみたくてしかたがない気持ちになった。中学校と高校と剣道をやったが、楽しいとおもって稽古をしたことがなかったのだ。でも、今は、試してみたくてみたくて。

私がやや冗談で思っていることだが、剣道の練習で楽しいのは、「じげいこ」で、やはり実践的なからみだ。そのからみの中で、自分を試すことができる。

英語でも、「じげいこ」をまずするべきではないだろうか?英語喉で聞けて、言えれば、あとは実践だ。

昨日、UPしている英語喉ライブは、そんなじげいこ的な場になっていくのではないかと思う。

剣道には「でげいこ」というのもある。他の道場に行って、一緒に練習をすることをそう呼ぶ。私はやったことはないのだけど、これも実践を重んじることにつながるだろう。違ったスタイルを持つ人たちと交わることで、自分の力を伸ばすのだろう。

さて、英語喉ライブは、また来週の日曜日にやります。

テーマは日本人が海外で勉強したり、働いたりすること、、についてで、アメリカで働いている英語喉実践者であるKENJIさんとIHAさんがゲストです。使用言語は英語が75%、日本語が25%ぐらいです。

時間は、日本時間の10月9日、日曜日正午の予定です。場所はここです。時間になったらクリックしてください。番組中に質問をされたいかたはSKYPEにてお願いします。私のSKYPE IDを登録しておいてください(eigonodoです)。

http://www.ustream.tv/channel/eigonodo-live

さて最後に、今日書いたことを通勤途中にアドリブ英語でしゃべってみました。音声でどうぞ。

[audio:http://nippondream.com/file/kaz_10_03_2011.MP3|titles=kaz_10_03_2011]

直リンはここをクリック

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

2 thoughts on “英語会話は「じげいこ(剣道用語)」から始めよう”

  1. Kazさん、オハイオのWillが出演を快諾してくれました。
    私はその時間帯は参加不可能ですが、彼が盛り上げ?てくれると思います!

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.