英語喉ライブ!RON、KAZ、YATTAMON、MASAのUSTREAM放送

10月2日(日本では今日でしょう)、日曜日の夜8時、RONさん、YATTAMONさん、MASAさんと私がSKYPE・USTREAM対談をしました。

英語喉ライブは、英語喉実践者(およびネイティブ話者)の番組で、日本の歴史で始めて、国産の英語話者(ドメジャパ)が英語でからみます。日本人が堂々と英語を喋る番組を目指します。また英語で発信するという発想もいいでしょうが、一歩つっこんで、アドリブ英語でからむという発想でトークします。

USTREAM(動画ショー配信サイト)バージョンはこちらです。3つに分かれているので、見やすいでしょう。

http://www.ustream.tv/recorded/17636742

この2番目は、MASAさんから始まります。

http://www.ustream.tv/recorded/17637074

http://www.ustream.tv/recorded/17637216

以下は1時間にわたる音声ファイルバージョンです(メモリーサイズが大きいです)。

[audio:http://nippondream.com/file/skype_ustream_live_ron_yattamon_masa_kaz_10_02_2011.MP3|titles=skype_ustream_live_ron_yattamon_masa_kaz_10_02_2011]

直リンならここをクリック

それでは~、また来週!

 

Related Articles

英語喉セミナーの報告(豊富な音声サンプル!)

さて、日曜日は剣道の日なのですが、足が痛くて痛くて、、、やってみて分かったのだけど、テクニックとか、疲労のコントロールだけでなく、足や手が痛くなります。1週間前に、何十回も切り返すをするタイプの学生リーダーの鬼のような練習の後、足が痛くなりまして、それ以来、その痛みがとれないままで練習というのは辛い。 しかし、それが現実かもしれませんね。 それにしても、この道場には日本人の有段者が3人もおられまして、練習するたびに、学びがあるので、やめられません。昨日も、面を打つと、その有段者のかたが、たったご自分の竹刀を3センチ動かしただけで(そのくらいミニマムに思えました)、面をよけてしまわれるのです。すると、思うわけです。じゃ、どうやって面をとるのか?と。 自分はこんなにエネルギーを使って面を打ち込んでいるのに(カロリーに換算すると10ぐらい?)、ちょこっと竹刀を動かしただけで(カロリー計算にすると0.00001ぐらいか~)、私の攻撃が無になってしまう~~。 さらに、有段者の気迫がすごい。喉発音による、ものすごい声で気合がはいります。練習の支持も喉発音的に、日本語で支持が出るのですが、実際、何を言っていおられるのかわからないので(日本語を喉発音するとわかりにくい)、まわりを見渡して、あ、今は切り返しだなと分かる。 剣道をやっていると、喉発音が普通になってきていて、今、実際、油断していていも、英語がネイティブみたいです。 ちょっと喋ってみましょうか?実際、正直なところ、こんなにかっこよくていいの?OK?って感じです。喉が開いたままだから、次に言う単語が思いつかなくても、そこで息、音が切れない、、、だから、ネイティブ独特の響きが継続できるってことだと思います。まだ、剣道をやっているときの、気迫、かっこよさを日常生活でもおもわず雰囲気を継続してしまうのか~。 [audio:http://nippondream.com/file/kaz_10_17_2011.mp3|titles=kaz_10_17_2011] 直りんはここをクリック。 特に、アメリカ生まれの中国人、韓国人が学生メンバーで彼等の声のかっこよさを俺も再現したいと、思ってしまうのでした。 すでに披露しましたが、英語喉LIVEで日本人参加者の英語が甲高くなっていたら、口発音警報を流しますよ~~。 [audio:http://nippondream.com/file/kuchihatsuon_warning.mp3|titles=kuchihatsuon_warning] 直りんはここをクリック。 さて、週末に敢行した英語喉セミナーの成果を音声でお伝えします。参加者の皆さん、ありがとうございました。 まず、4人の皆さんとのボランティアクラスです。 指導前 [audio:http://nippondream.com/file/dc_res_10_15_2011_before2.MP3|titles=dc_res_10_15_2011_before2] 直りんはここをクリック。 [audio:http://nippondream.com/file/dc_res_10_15_2011_before.MP3|titles=dc_res_10_15_2011_before] 直りんはここをクリック。 指導後 ラジオの音声を聞いてもらったあとでの、聞こえ具合に関する感想 [audio:http://nippondream.com/file/dc_res_10_15_2011_after_tv.MP3|titles=dc_res_10_15_2011_after_tv] 直りんはここをクリック。 指導後の実際の英語発音(やっぱり違いますね~~~。特に奥さんの英語が全然違う!)…

英語喉無料講義1時間半の録音UP,メンバーオンリーで

それでは、先日の講義の全体をお聞かせしますので、参考にしてください! あと、ぜ~ひ、人気投票のほうにぽちっと押していただきたい! http://blog.with2.net/link.php?709532:1932   女性の方一人のBEFORE音声(男性は到着していない時点) [audio:http://nippondream.com/file/main_1_02_16_2011.MP3|titles=main_1_02_16_2011] http://nippondream.com/file/main_1_02_16_2011.MP3     授業開始 第1部 喉発音の基本 17ページ、21ページ 第2部 母音 前項目 第2部 子音 LとR 109ページ Y 102ページ [audio:http://nippondream.com/file/main_2_02_16_2011.MP3|titles=main_2_02_16_2011]  http://nippondream.com/file/main_2_02_16_2011.MP3   男性が到着した時点(英語喉125ページより) TH 125ページ V 97ページ KとG 85ページ N,T、D 81ページ グループ子音 134ページ ER 136ページ…

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  1. みなさんとスカイプで話すことが出来てとても素晴らしい経験が出来ました。
    あがってしまって自分でも何を言っているのか分からなくなってしまいました。
    次回はどっしりと構えて臨みたいと思いますのでまたチャンスがありましたら
    よろしくお願いします。
    I have to put shame away, once and for all!

  2. RONさんへ、

    You must be misunderstanding my job, actually.
    I work in theater as a lighting, not writing.
    I’m in charge of lighting at some theater.
    I meant, I’m back stage staff.
    I don’t write script for any performer.
    I’m sorry to make you misunderstanding, because of luck of my English skills.
    I should have said “no”, when you asked me that ” Are you writing script?”
    I give light to performer but I don’t give any script to performer.

    私の英語力が至らないために誤解を与えてしまったようです。
    今、聞き直して気がつきました。
    Anyway, 今日はとっても楽しかったです。でも多くの方に聞かれるのは恥ずかしい
    ですけどね。。。(^_^;)

  3. YATTAMONさん、今日はどうもありがとうございました。

    YATTAMONさんの課題はメンタルな部分だと思います。というのは、例えば、YATTAMONさんが言っていることを書いたとしたら、普通の英語です。ところが、自信のなさから、喉発音が徹底しにくく、弱く聞こえるように思います。これは私自身にも言えることです。喉の発音位置をげっぷエリアに定位置化し、そして喋る英語の構文などは、深く考えず、シンプルな英語をゆっくり吐き出していきましょう。大学院生の議論ではありません。さらに大学院生の議論が高尚だということではありません。毎日、毎日同じテーマを4年も追求していれば、それは、当たり前のように高尚に思えるような英語を喋るものです。

    それでは、喋ることへの恐れを克服しましょう。緊張する理由は全くありません。

    私だって、会社のスピーチクラブ、トーストマスターで話す時、最初の半分はよいけど、後半で、意味なしにあせることがあります。もう数ヶ月練習したら克服できると信じています。

  4. 昨日はとても良い機会を与えてくださりありがとうございました。
    こちらこそ感謝しております。

    まさに上川さんがおっしゃる通り、私の問題は自信のなさからくるメンタルの弱さと
    緊張にあると思います。これらを克服して英語喉の定着を図りたいと思います。
    また機会がありましたら是非参加させて頂きますのでよろしくお願いします。
    ありがとうございました。

    P.S RONさん、とっても素敵な声です!(*^^*)ポッ

  5. Kazさん、職場から駅までの間のWALKING TALK楽しかったですよw
    こちらはiPhoneからで、しかも屋外歩きながらでしたが、まずまずクリアに録れていますね!こちら側での対話中のKazさんの音声は弱冠リバーブ(残響)がまとわりついて聴き取り難い瞬間がありましたが、基本的には問題なかったです。
    今後もじゃんじゃんON AIR頑張ってください!

  6. KAZさん
    RONさん
    Masaさん
    やったもんさん

    素晴らしいトークショーありがとうございます。
    日本人がこんな感じで英語が話せるなんて頭がカタイ人には夢にも思わないでしょう。

    心を開いて英語喉を実践すれば、限りなくネイティブになれるという希望が持てました。

    ちなみに先月のTOEICの結果が出まして、
    970L495R475となりました。

    皆様のおかげで目標点が取れましたので、
    これからは皆様のようにめらかな会話をめざして頑張りたいと思います。

    今後ともよろしくお願いいたします。

  7. ごろぞうさん、お久しぶりです!
    TOEICの目標点の達成おめでとうございます。
    私はTOEICを受けた経験が全くないので、ごろぞうさんが書かれた
    数字が何を意味するかわかりませんが、とにかくおめでとうございます。

    >心を開いて英語喉を実践すれば、限りなくネイティブになれるという希望が持てました。

    とても貴重な体験をさせて頂きました。
    もうあがりまくってました。(^_^;)
    ごろぞうさんも是非トライしてくださいね!私も頑張ります。

  8. ごろぞうさん、こんどぜひご参加ください。1週間に1度でしたいです。

    さて、やったもんさん、USTREAM版(USTREAMのサイトで録音したもの)では、やったもんさんが、最初の発言で、私が無視したかのように喋り続けている部分(あいさつ)がありますが、録音ファイル版(MIXERから直接拾いました)では、私にはそれが聞こえていないことがわかります。録音の場所で、誰の声が大きいか、聞こえるかが違うのですね。ふしぎです。

  9. 上川さんへ

    >私が無視したかのように喋り続けている部分(あいさつ)がありますが、録音ファイル版(MIXERから直接拾いました)では、私にはそれが聞こえていないことがわかります。

    そのようには全然感じませんでした。それよりもたくさんの事を学ぶことができ感謝しています。
    英語というよりも「会話」とは何か? そんな事を考えさせられる良いチャンスでした。
    大変有意義な時間でした。ありがとうございました。
    これからも機会があれば参加させていただきます。今度は緊張しないようにしたいと思います。