喉セミナー大成功 こんなにできる人でも革命的な聞き取り向上体験ができる!

私は最近、ワシントンDCでの英語喉活動の力を強めている。それは、米国の拠点で英語で活躍できる日本人が増えれば、日本の世界に対する力が増すと思うというおおげさな気持ちもあるし、また直接指導で感動を共有したいという気持ちがあるからだ。

また、なぜ私が英語喉出版前から、一発で日本人の英語をネイティブ化するというような、誤解されがちな表現をしていたか、、、その原点に帰る戻るような経験ができる。実際、一発で、発音、聞き取りがレベルUPするのが普通だ。英語喉というのを聞くのも、(本を)見るのも初めてというかたがただ。

実際に一発で変わるという経験を私は何回も何回も経験している(もちろん、たまに聞き取りには例外がある、、、10人に1人ぐらいだが、、、しかし発音のネイティブ化はセミナー内においては例外がない、、、定着するかどうかは、メンタルな部分、個人の努力、器用さにまかせたい)。

さて、昨晩は、前回のボランティア指導にて感動をされたかたのつながりで、またボランティア指導をさせていただいたのだが、許可をいただき音声を紹介できることになった。

英語喉前の英語 聞きどころは、え、もうこんなに上手なの?という点。

[audio:http://nippondream.com/file/DC_resident_09_30_2011a.MP3|titles=DC_resident_09_30_2011a]

直リンはここをクリック

1時間後に、テレビを見ているところ。聞きどころは、すでにこんなに上手な人でも聞き取りに変化があるの?という観点かも。

最初のファイルの前半は、テレビだけが流れてきますが、真ん中ぐらいからコメントがはじまります。

[audio:http://nippondream.com/file/DC_resident_09_30_2011b.MP3|titles=DC_resident_09_30_2011b]

直リンはここをクリック

これは最初からコメントをいただいています。これまで聞いていた英語と全然違うというご感想です。

[audio:http://nippondream.com/file/DC_resident_09_30_2011c.MP3|titles=DC_resident_09_30_2011c]

直リンはここをクリック

そして、これは、実際に英語喉体験後の英語発音です。一緒に英語喉の練習をし、弁当BOXを読みました。

[audio:http://nippondream.com/file/DC_resident_09_30_2011d.MP3|titles=DC_resident_09_30_2011d]

直リンはここをクリック

最後におまけ、今日の英語喉1秒クイズです。

[audio:http://nippondream.com/file/quiz_09_28_2011.MP3|titles=quiz_09_28_2011]

直リンはここをクリック

 

Related Articles

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  1. 短時間でその飛躍的向上、凄過ぎます!

    ますます既存のパラダイムとの違いが際立ち、否定する方は大変になってきますねw

  2. MASAさん、ありがとうございます。最近、教えるたびに、MASAさんというかたがおりましてね~、みたいな言い方をよくしています。英語喉原理主義の実践者ということで、2月から始めて、今ぺらぺらと紹介していますよ~。

  3. Kazさん、恐縮です(汗)
    今年の一月後半に開始した英語学習自体がやっと8ヶ月、英語喉は二月後半以降なので7ヶ月になりますが、実際のに使う全ての機会が教科書になります。
    よっぽどでない限り音としては聞けるから、ネイティブに尋ねたり、スペルの検討をつけて調べることも出来ますし。
    英語学習の地動説、革命的根本原理ネイティブメソッド以外のスタディーガイドを一切使わずにどこまで上達できるかという挑戦のつもりでやってますw

Skip to toolbar