台湾のかたと日本語で話

認知症デイケアセンターでボランティアが3週間目に突入。今日は台湾のかたと日本語で話をした。
台湾で学校に行ったときは日本の先生がとっても優しかったということ。3年生のときに、戦争が終わって中国人が台湾に来て、日本語を話したらハッピーじゃなかった、、ということでした。
よくネトウヨの人が、台湾人が日本人を大好きであることを宣伝していますけど、あれは宣伝じゃないですね。この方も、実際、本当に、まじで、本当に日本のことが好きなのだということが、分かります。
 
寿司ではサケが好きですと言ったら、ちょっとカン違いされてしまって、私のお父さんもいっつも酒を飲んでいましたとおっしゃいました。
 
本当に日本が好きだということ、言葉の節々に感じます。
 
もうお歳をめされて80歳ぐらいだと思うし(終戦時が小学校の2,3年だったいうことはおいくつですかね?)、認知症を持たれているわけですけど、御自分のお父さんが日本人の友だちがたくさ~~~んいたということなど、聞きました。
全然、誘導尋問してません。
 
こんなに日本を愛おしくおもってくれる台湾との交流は大切にしたいものですね。
 
よく考えると大学1年生の時に、台湾の友人がたくさんいて、最初に友だちになった郭さんとはFBでつながれました。その時は、台湾の人が日本を大好きだとか考えたこともありませんでした。
 
ネットができて、ちょこちょこそういう話を聞きましたが、ネトウヨ系の作り話だと思っていました。
 
台湾でなにやらナッツなのか、豆なのか知りませんが、硬い皮をとって食べるものがあると聞いていたので、そのことを聞いてみたらみたら、ピーナッツよりもおいしいということなので、早いうちにゲットして食べてみます。
ご存じの方がおられましたら教えてください。
それにしても話される日本語の語彙のレベルが高いのですが、もしかして台湾の言葉でも同じ言葉で、それを頼りに日本語で応用されているということはありえるかな、、、。
日本勧業銀行で3年間(とおっっしゃったと思う)、勤めておられたそうです。台湾支店だと思いますが。

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

Related Articles

ジョンと25年ぶりの再会になる予定

クッちゃんと喉やんが、ジョンさんとカズさんの話をしているところを、カズさんが、録音しました。 [audio:http://nippondream.com/eigonodo/wp-content/uploads/2011/08/kaz_08_01_2011.mp3|titles=kaz_08_01_2011] 直リンはこちらをクリック。 さて、今週は、とても待ち遠しいことがあります。それは25年前(1986年のこと)、私が同志社大学の1年生になり、学校が始まったぐらいの週に、出会ったアメリカ人の友人ジョンと再会できそうなのです。

言説空間のゆがみ ギターの構造的なる音程のゆがみと言説実践

先日、興味深い動画の主を発見した。 SATSUMA3042というYOUTUBEチャンネルのかただ。 愛知県のかただと思う。アメリカの天才ギタリスト、エディー・バンヘーレンの奏法を研究し、ハックしてしまっているかただ。ハックとか、その奏法を、こやったらできるんじゃねえか?と示し、それを実践でしめしている。実際まねをしてみると、自分でもエディーになった気分にある。

英語喉最終兵器的コツ 私はこれでネイティブ度97%になりました

数日前から言っているとおり、英語喉パラダイムにおいて、究極のコツ、最終兵器が登場しました。それは、MASA氏とのSKYPE会話がきっかけでした。彼が言うには、なにか自分の英語にもうひとつ、なにかあるのではないか、、、ということでした。私自身、そういわれれば、緊張したときにかぎって、英語が硬くなります。しかし、なぜ緊張したら、英語が硬くなるのか、、、緊張していても、硬くならなければいいではないか?なぜ硬くなるのか!が分かりませんでした。

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

    1. コメントありがとうございました。その豆をさっそく試してみたいと思っています。デイケアセンターですが、メールをいただけると詳しい情報をお知らせします。私のmailは k u e k a w a @ gmail . comです。フェアファクスです。