Skip to toolbar

これってクールジャパン?どう反応していいかわからない

近所の人はクルド語を喋っているのだけど、どこの国の出身か不明。たまにやってくるお兄さんが自動車を止めていた。

このあいだはそのお兄さんの自動車が夜中に炎上する事件があったので、どんな人だろうという不安はあるのだけど、軍人だと思うので、ちゃんとした人だと思う。

その彼の自動車は、ぼろぼろな感じの日本車。

でも、プレートをよく見ると、、、なんと、アンチーク車用のプレーとだった(以下に置いたプレーとはネット上でみつけた例)。
黒色で、よくキャデラックなどのアンティーク車がつけているのと同じ。

https://www.google.com/search?rlz=1C1CHBF_enUS755US755&biw=836&bih=685&tbm=isch&sa=1&q=virginia+number+plate+for+antique&oq=virginia+number+plate+for+antique&gs_l=psy-ab.3…1952.4487.0.4674.12.11.0.0.0.0.185.1072.0j8.8.0….0…1.1.64.psy-ab..4.1.117…0i30k1.0.VJpZies4TNg#imgrc=CLWtJ-YgepM4IM:

は????

聞いてみると
1985年製のトヨタ・カムリー

でも、それってアンティークって言うのか???

ただ単に日本車があまりにもよくできていて、1980年代に日本で生産されて輸入されたのが、たまたま、まだ走りつづけているってだけじゃないんかい?

わしが前にのっていた1997年のカローラなんて、余裕でまだ走ってるのを見る(移民っぽい人が乗ってる)。

クールジャパンの例と思っていいのでしょうか?

コメントお願いします。

Related Articles

文法が大切だという言説について

直接指導喉セミナーをご希望のかたは、 http://nippondream.com/eigonodo/semina さて、大津由紀夫先生のサイトに、慶應義塾大学英語教育/言語教育シンポジウム http://www.otsu.icl.keio.ac.jp/ という企画の告知があって、実際にプレゼンテーションされるかたが紹介されている、だけでなく、PDF形式で簡単に内容も読める。 江利川先生は、歴史的に英文法がどのように教えられてきたかということのレビューをされている。 http://www.otsu.icl.keio.ac.jp/files/i/2011/2011-09-10%20Erikawa.pdf ただ4ページで、日本がコミュニケーション重視になったから、文法を軽んじているという主張は、いきすぎではないかと思う。実際に、データに基づいていないように思われる。それを主張するのであれば、インタビューであるとか実際の授業観察をし、データをコーディングしてからにするべきであろう。ただ、以下の引用がある。 斉田智里(2010)によれば、高校入学時での英語学力は 1995 年から 14 年連続で低下し続け、下落幅は偏差値換算で 7.4 にも達する。 私は教育研究の専門家であり、仕事で、教育の研究を評価している。またこのかたが使われているラッシュモデルというのもやっている(GOOGLEでRasch modelと打てば私の説明がWIKIに続いてランク2位として発見できる、、、これ。)。 このようなCLAIMができるデータが日本に存在するとは思えない。昔と今の全国のランダムサンプルなんてありえないと思うが。また、項目反応理論的にも、EQUATINGなど無理じゃない?そんなデータあるの? 実際にこの論文を読むのにはどうしたらよいのだろうか? <後日談 英語喉実践者のかたのご協力でこの博士論文がゲットできました。読んでみると、日本全体のデータではなく、茨城県のデータでした。また、リサーチの目的も、心理統計モデルを使って、こんなことできるかな、過去のデータを使えるかな?という実験的、メソッド的な試みに私には読めました。さらに、方法論の描写を読んだのですが、過去のデータの個人レベル+テストアイテムレベルでのデータ(つまり心理統計学をするのに必要なデータ)を使ったのかどうか分かりませんでした。 この論文を使って、日本人全体の英語力が下がっていると主張している先生への感謝の言葉などがありましたので、お知り合いのようです。> 斎藤兆史氏は、以下のPDFファイルで http://www.otsu.icl.keio.ac.jp/files/i/2011/2011-09-10%20Saito.pdf ジャズの即興演奏は、ジャズの理論を頭で覚えるところからはじまるのであり、理論も知らずに「シャワーのように」ジャズを聴き、ジャズっぽく楽器をかき鳴らしたところで、即 興演奏などできるようになるものではない…

数学(算数?)を使うとはこういうことかな?

私は中学のころから、数学が苦手でした。先生の言っていることはさっぱりわかりませんでした。一度、高校のときに、真剣に先生の話を聞いてみました。質問もしてみましたが、先生の言っていること、なぜ数学をするのか、数学って何?ということがさっぱりわかりませんでした。そのまま私立文系用の大学受験の勉強をし、大学にすすみ、数学を全然しないままでした。 関数の意味、意義すら分かりませんでした。 <でもあの時代にエクセルが存在したら、すぐに分かったと思います。> 大学院に行ってから、統計分析をするようになり、SASという統計ソフトに出会い、20年ほどになります。授業でやったわけでもなく、SASのやり方を教科書で勉強したこともありませんが、なんとなくやってきました。 先日、以下のようなプログラミングをなんとなくしました。これが、数学を使うということなんじゃないかと思ったので紹介します。数学に詳しいかたにコメントいただけるとうれしいです。 自分が直面した問題 ある変数があり、その変数が持つ価値によって、その変数がダミー変数かどうかを判定したい。 最初は変数の最低値が0で最高が1ならば、その変数は、ダミー変数(0か1でコーディングされている)だと思ったのですが、レート(率)の変数も0から1です(例えば出席率)から、このルールでは不十分です。 ある変数を与えられて、以下の3つの統計(個数、平均、標準偏差)が与えられたとして、それを元にその変数に存在する価値が二つだけである(ダミー変数である)かどうか、、を知る方法はないかな~、、とぼんやり考えた結果、以下をSASにて書いたところ、実際に正しい答えがでました、、、ま、これでええわ、、と自分の仕事に使っています。 正しいかどうかも、やってみて、実際、結果がそうなるかどうか、、といういい加減な方法です。 ある変数のNumber(個数)、mean(平均)、SD(標準偏差)が分かっているとします。すると、以下で、その変数が(価値が0か1の)ダミー変数かどうかが分かります(VAR_TYPEがCONTINUOUSと出なかったら、ダミー変数です)。 num_yes=number*mean; num_no=number-(number*mean); mean_new=((num_yes*1) + (num_no*0))/(number); LOW=(0-mean)*(0-mean); HIGH=(1-mean)*(1-mean); SUMSUM=(LOW*num_no)+(HIGH*num_yes); RESULTSD=SQRT(SUMSUM/(number-1)); JUDGE_DICHO=abs(SD-RESULTSD);   if JUDGE_DICHO ne…

2月15日ぐらいまで休暇です、、、が、このサイトよろしく

2週間ほど完全休暇にはいります。南方面に自動車をひたすら走らせたあと、バハマへと客船にて行ってまいります。 バハマというと、まるで芸能人の行き先のようですが、客船の旅が実は一番、エコノミカルなのです。 http://blog.with2.net/link.php?709532:1932 その間、英語喉実践者の皆さん、登録メンバーとなり、まるでMIXIかフェースブックのように、このサイトの日本人メンバーおよび、外国人メンバーと交流されてはどうでしょうか?右の上のほうから登録できます。 さらに、英語喉に関しては、ここをクリックすると、24時間以内にUPされた英語喉関係のブログなどを読むことができます。MASAさんの喉の旅、KATSUさんの英語喉物語など、よ~くヒットしますよ~。 ここをクリックして、英語喉に関して、過去24時間にUPされた情報をぐぐる。 さらに、英語喉の過去ログをたんまり読んでみてください。以下をクリックしますと、常にランダムにピックアップされた記事が読めます。1時間ぐらいごとに、どんどん足されていきますので読んでください! http://nippondream.com/eigonodo/randomselectio これは、気楽に書き込める掲示板「英語喉つながり」です。 http://jbbs.livedoor.jp/study/11006/   それでは、よろしくお願いします! http://blog.with2.net/link.php?709532:1932

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.