うめこさんへのアドバイス できている音がある!

うめこさんの再UPです。こちら。

http://73417248.at.webry.info/201006/article_5.html

うめこさん、今回の練習の目的の一つであるu_は出ていないのだけど、i_ がa_よく出来ています。つまりゲップエリアに一部到達しているということです。

私のアドバイス録音はこれ  www.estat.us/blog/umeko_3.wav

<録音で言い損ねたのですが、出だしのIt is のITのi_ はできていないけど、isのi_ はできています。その他は録音で指摘しました。>

つまり、ゲップエリアに到達するという原体験をすでにされているので、これからは、いかにその体験を他の音で使うかです。

今回はu_とAが区別できていません。Aはうまくできていますが、u_の深さが足りないので、音色が出ませんでした。

こういう練習どうですか?

cat K-a_-T (すでにできているa_)

kit K-i_-T(すでにできているi_)

cut K-u_-T(同じ深さでu_の音色を出す)

練習用に音声をとりました。Kで口発音にならないように気をつけてください。Kがじゃまだったら、Kなしで練習してもOKです。

www.estat.us/blog/umeko_4.wav

英語喉を練習するときは、こうやったらどうだろう、ああやったらどうだろう、って感じで考えながらやるとよいのでしょう。自分自身の先生になるということですね。

 

 

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

Related Articles

うめこさん+喉1号さん+喉すけさんへのアドバイス

うめこさんのサイト http://73417248.at.webry.info/201006/article_4.html 音声によるアドバイス(2つのファイル、内容が違います) www.estat.us/blog/umeko_1.wav www.estat.us/blog/umeko_2.wav 今のところ、シラブルシラブルを元気よく(?)発音しすぎている感じなので、練習としては、ダラーとした感じがよいです。「異星人を呼ぶための呪文」ぐらいのつもりがよいでしょう。そうすることで、イントネーションとか、強く読むとかいう考え方をとりあえずせずに、発音に専念します。

UMEKOさんと喉1号さん

http://nodo1gou.at.webry.info/201006/article_6.html 喉1号さん 喉発音GOOD,口発音も最小限度になっていてGOODです。ただ、舌がもつれているような感じがあり、思うに、日本語でもSの発音がTH的になっている可能性はないでしょうか?今度、日本語でサ、シ、ス、セ、ソを聞かせていただけませんか?それが問題になっている場合は、「ひっついて離す」スタイルで発音するのが癖になっているので、それをやめるとよいです(ただこの診断が正しいかどうかは、聞いてみないとわかりません、、、また、これまで気にならなかったので、私の診断間違いかもしれません。今回、HASのZのところがTHっぽかったので、、)。ちなみに、今の段階では、日本人が喉発音の練習をしているというより、ネイティブが喋っているけど、舌が少しもつれている、、、という感じに近いレベルに来ているので、よいPROGRESSだと思います。

Responses

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.