うめこさん+喉1号さん+喉すけさんへのアドバイス

うめこさんのサイト

http://73417248.at.webry.info/201006/article_4.html

音声によるアドバイス(2つのファイル、内容が違います)

www.estat.us/blog/umeko_1.wav

www.estat.us/blog/umeko_2.wav

今のところ、シラブルシラブルを元気よく(?)発音しすぎている感じなので、練習としては、ダラーとした感じがよいです。「異星人を呼ぶための呪文」ぐらいのつもりがよいでしょう。そうすることで、イントネーションとか、強く読むとかいう考え方をとりあえずせずに、発音に専念します。

あとi_の発音で、その前にくる音が何かで、出来具合が違うことがあります。普通IF(前に何もこない)で発音するとうまく行く人が多いです。KISSの場合、Kで口発音になってしまい、その影響でi_が成功しにくい人がいます。

喉1号さん

http://nodo1gou.at.webry.info/201006/article_4.html

音声によるアドバイス(2つのファイル、内容が違います)

www.estat.us/blog/nodo1gou8a.wav

www.estat.us/blog/nodo1gou8b.wav

子音のときに、口発音っぽくなっているので、ゲップエリアが定位置からずれているのだと思います(シラブルとシラブルの間で)。それが安定しない理由だと思います。もう少しです。舌の力を抜くこと、それから口の屋根につけるとき、角度を工夫してください。つけるぞーというかんじでなくて、え?ついた?つかない?ぐらいのレイジーさでつけます。

 

喉すけさん

http://nodopractice.seesaa.net/article/152367436.html

課題は明瞭性です。子音を口発音しまいとして、その結果、子音が明瞭に発音されていません。ですが、喉発音自体は、かなり深いところまできていて、方向性はあっています。今後の課題は、全体的、そして特に子音を、口発音になることなく明瞭に出すことです。

音声によるアドバイス

www.estat.us/blog/nodosuke2.wav

 

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

Related Articles

UMEKOさんと喉1号さん

http://nodo1gou.at.webry.info/201006/article_6.html 喉1号さん 喉発音GOOD,口発音も最小限度になっていてGOODです。ただ、舌がもつれているような感じがあり、思うに、日本語でもSの発音がTH的になっている可能性はないでしょうか?今度、日本語でサ、シ、ス、セ、ソを聞かせていただけませんか?それが問題になっている場合は、「ひっついて離す」スタイルで発音するのが癖になっているので、それをやめるとよいです(ただこの診断が正しいかどうかは、聞いてみないとわかりません、、、また、これまで気にならなかったので、私の診断間違いかもしれません。今回、HASのZのところがTHっぽかったので、、)。ちなみに、今の段階では、日本人が喉発音の練習をしているというより、ネイティブが喋っているけど、舌が少しもつれている、、、という感じに近いレベルに来ているので、よいPROGRESSだと思います。

Quick advice

Nodo1grou-san http://nodo1gou.at.webry.info/201006/article_10.html A lot better!  Try to feel vibration in your throat (=Kodama booster) the whole time — even between words.  Your English will be…

Responses

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  1. アドバイスをありがとうございます。
    自分の癖は、本当に自分では、わからないものですね。
    音を似せて出すのに、focusして、力が入っているのに気づかないなんて。
    他の人が聞けばすぐわかるようなことでも、自分ではなかなか気づかないです。
    最初の一歩から、アドバイスが頂けて本当に、よかったです。
    今後もよろしくお願いします。