スペイン語にアクセントがないと言われたのだが、、、

同じフロアの同僚で、7つまではスペイン語しか喋っていなかったという人がいて、私もスペイン語を喋るよといって、喋ったら、「あなたは全然アクセントがありませんね」と言われた。一体どういうことだろうか?

多分こういうことではないかと思う。アメリカ人の場合は、Aでも色んな読み方があるので、スペイン語を喋るときに、間違ってアをアイと読んだり、エイと読んだりするかもしれないが、私の母国語である日本語では、たまたまスペイン語と同じで、基本の母音が5つしかない、、、だから、スペイン語の母音を混乱することがない、、

そういうことをさして、アクセントがないと言っているのかなあ???

スペイン語も英語も、喉発音、喉発声が全く同じだと思う(当たり前だが)。さらに、グラマーも根本のところが変わらないと感じる。スペイン語、英語、日本語で適当に喋ってみた。発声法が英語とスペイン語では同じでいける。

www.estat.us/blog/espa.wav

家に帰ってくる途中で、ヒスパニックの人(掃除中の人とか)が私に挨拶してくるので(スペイン語を喋るのがばれているため)、少なくとも毎日2分ぐらいはスペイン語に触れているぞ。ただし、スペイン語の学習本は22年ぐらい読んでいない(メキシコの語学学校で3ヶ月読んだだけ)。

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

3 thoughts on “スペイン語にアクセントがないと言われたのだが、、、”

  1. アクセントは
    英語のaccent → 発音の癖、訛
    日本語のアクセント → 強弱
    か迷いました。

    多分英語の方ですね。

  2. ZENさん

    このコンテクストでは、アクセントは、「なまり」を指していますね。そういえば、アクセントっていろんな意味があって、混乱します。

    曽我さん
    スペイン語にアクセントがない、、、とおっしゃったのは、音程という意味でおっしゃられたのだと思いますが、音程はあると思いますよ。たまに音程が意味の識別をすることがありますね。COMOとか。彼が食べた、、、という意味だとMOの部分が上がりますね(たしかアクセント記号がつくと思う)。

    文法は、私にとっては、かえって知らないことが多いので、単純なものを使うことが多く、意思疎通は意外と簡単です。

    もしだったらSIではじめりゃいいんでしょ?みたいな感じです。

    とくに進行形を使うとかなり楽に喋れます。

    ESTOY PENSANDO
    とか
    ESTABA PENSANDO
    とかだと、主語によってPENSARがどう変化するかなど、気にする必要がありません。

    英語でも進行形だと楽じゃないかな?

    ただ、仮定法かなにかだったか、SUBJUNCTIVEってのがありますが、私はまだ覚えていません。聞いたらなんとなく分かるけど。

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.