アメリカの教育プログラム評価研究事情

Evidence Based Education 研究会のHPはこちらです。SKYPEを通じて発表をさせていただきまして。普段している仕事の話をえんえんとしています。米国では教育プログラムの評価が大きなビジネスとなっています。日本でいえば、ベネッセさんとかがされていそうですね。
http://ebe-riron-jissen.jimdo.com/

 

Related Articles

エビデンスに基づく教育 米国教育省、聞き取り調査 ワシントンDC旅行の感想

2015年8月のある1週間、EVIDENCE BASED EDUCATIONというグループのメンバーがアメリカの首都、ワシントンDCを訪れ、米国教育省を訪問しました。 アメリカでの教育データ使用の現状についての聞き取り調査が目的でした。 さて、その週の(平日)最終日の金曜日に感想をお聞きしました。 EVIDENCE BASED EDUCATIONのグループサイトはこちら。 Evidence Based Education 研究会 エビデンスに基づく教育研究会 ~日本の教育にエビデンスを!!~ http://ebe-riron-jissen.jimdo.com/ http://www.youtube.com/edit?video_id=kqx5B3N-VGk&video_referrer=watch

RON氏企画 カフェマイクロが京都にオープン 喉実践者はGO!

今日はビックニュースです。関西地方のかたに朗報です。 http://blog.with2.net/link.php?709532:1932 日本の英語界で有名なRON氏が、京都にて本格的な英語スペースを誕生させました。サイトはここです。 http://microdesign.jimdo.com/ フェースブックではここ。https://www.facebook.com/cafemicrokyoto 場所は Cafe MICRO Adress : 京都府京都市下京区若宮通六条下ル若宮通554番2号 ■京都駅から(徒歩15分)  烏丸通から東本願寺沿いを歩き。東本願寺の北側の壁沿いの道を通り徒歩約4分。 ■地下鉄五条駅から(徒歩4分) カフェマイクロという空間で、RON氏がPRODUCEするのは、ネイティブと日本人の英語探求者が、インテリジェントな会話に挑戦する場所らしい。英語がかなりできても、まだ到達していなくても、まずは、ネイティブとの会話に挑戦する、、、そんな空間だそうです。 コンセプト的に、共感できます。私も大学時代からネイティブとディスカッションをしておりましたが、そんな場所になるのでしょうか? レベルが高すぎるなんてしり込みされるかたがいるかもしれませんが、とにかく動く、環境に入る、そして話す、、、そういう努力で初めて英語やグローバルなマナーが身について、またたくさんの多くの友人が、日本人、外国人を問わず、できるのじゃないかと思います。 英語喉関係でいいますと、喉関係のセミナーでのコラボをRON氏に要請中です。 まずは、こちらから読んでみたらいかがでしょうか?マイクロカフェさんのコンセプトが読めます。 http://microdesign.jimdo.com/what-s-micro/ RONさんがいたら、発音教えてくれるかもしれませんね。「今週はいないけど、だいたいいる」とのことでした。 RON氏がやっているディスカッショングループ Phoenix: I say You Say Workshopもここで開催されるようです。…

Responses

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  1. 面白い分析ですね! 研究が進んで子供たち全員が効率的に色んなことを習得できるようになると素晴らしいですね♪

Skip to toolbar