ヒロさんのYOUTUBEのほうが、充実してきていますね。

http://www.youtube.com/user/hiroeigonodo

ヒロさんがステラ素材を読んでいたので、私もやってみました。口発音と喉発音で交互に。

www.estat.us/blog/stella_02_02_2010.wav

 

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

Follow me!

10 thoughts on “ステラ素材を口発音と喉発音で交互に読んでみました

  1. Kenji says:

    口発音と喉発音を比較されると、よくわかります。時々、喉発音の練習だけをやっていて本当にうまくできているのかわからなくなるときがあるからです。さて、現在私、アメリカ人に日本語を教えています。逆転の発想で、アメリカ人に口発音を教えたいと思うのですが、何かコツなどありますでしょうか(例:口発音矯正ギブス)。「のど絞めて発音して!」と教えてもなんとなくうまくいきません。。。。それでは、また。お元気で。

  2. Nitro says:

    口発音はあまりにもひどくて笑ってしまいました(すいません)。
    いまどき、日本でもこんな英語の発音の人はいないんではないかと・・・(笑)
    せめて、口発音の時もシラブルを意識して読んでいただけると、喉発音の説得力が上がると思います。

    Nitro

  3. toshiki says:

    始めまして。これから喉練習を始める者です。大変失礼言い方となりますが、もの凄くお上手ですね!。先生のような発音に
    憧れを感じます。参考までにお聞きしたいのですが、先生はどれくらいの練習でそれ程の発音名人に成られたのですか?又今までのご経験でどれくらいの時間や期間でネイティブ発音が出来るようになるのでしょうか?もちろん練習量の差や環境、色々な試行錯誤等によって一概には言えないことは想像できますが・・・。はかげた質問で済みません。私も成果を投稿できるように頑張ります。お体に気をつけて頑張ってください。これからも応援しております。

  4. Hiro says:

    Kaz さん,

    チャンネルのURL載せて頂いてありがとうぎざいます。色々とアップしていこうと思います。
    僕も口発音と喉の違いを載せましたのでまたチェックして下さい!なんか一時的に見れなかったみたいですが、今は大丈夫なようです。

    Nitro さん、

    ブログの方に書き込みができなかったのでこちらで返事させて頂きます。

    音声での説明が少しでもお役に立てたようで嬉しいです。アメリカに住んでいると至る所で使えそうな表現とかが耳に入ってきますよね。外食していても、ショッピングしていても。僕もカナダにいる時はよく注意してそういう取り入れていこうとしていました。

    Ienjoy your blog as well as NipponDreamBlog. Please keep it up!!

  5. NipponDream says:

    KENJIさん

    外国人に日本語を教えるときは、私がいうように、完全にまねてみて、、、という指導で結構、かなりのところまで行くという感じがします。喉発音話者には口発音話者を真似るのは、それほど難しくないからです。まだ喉発音をしているようだったら、「いや、まじでまねしてみてくれない?」と。できにくいようだったら、そこでその人の喉発音の日本語をまねてあげて、あなたはこうやっているけど、、、と指摘してあげるといいのではないでしょうか。

    NITROさん
    論理的には6とおりの可能性がありますね。

    日本語 口発音 2ビート
    英語 喉発音 3ビート

    日本語 喉発音 2ビート
    英語 口発音 3ビート

    日本語 口発音 3ビート
    英語 喉発音 2ビート

    全部できるかな?

    TOSHIKIさん
    私が現在の発音に至る前は以下のような発音でした。
    http://www.estat.us/kaz/id12.html (参考のところを見てください)

    喉発音にいたった経過はこちらをごらんください。
    http://www.nippondream.com/method.htm

    喉発音を知ってから、マスターにいたるまでが厳密にどのくらいかかったのか、よく分かりません。その間、本の執筆をしていたので。何ヶ月でマスターしたというより、もっと瞬間的でした。できるようになったのは。

    HIROさん
    やはり実際に英語を使い、聞いたものを覚えていくというのは良いことだと思います。日本では、本に書いてある文法を内在化して、それを引き出すという感覚がありますが、それは使えないですね。文法書は、受験英語の体系を網羅していますから、例えばITには5つの使い方があるとか言います。それを細かく頭の色々なところに入れる感じです。逆に、IT IS RAININGとIT ISINTERESTINGのITを同じところにいれないと引き出せないです。文法書だと、片方は、天候を表すとかいいますが、それは、そういう重箱の隅をつつくようなことが可能だから、存在する、、、だけですね。

  6. Kenji says:

    Kazu san

    アドバイスありあがとうございます。話はかわりますが、先日アメリカ人のグループでディスカッションがありました。日本人は私ひとりでした。かずさんが以前おっしゃられたように、私が息を吸って喉英語で発言しようとすると、みんな私が息を吸った音に敏感に反応してくれますね。それで、私は発言することができるようになりました。以前なんか手を上げて議事進行を止めなければ発言できなかったのですが。。。またまた、喉英語の有効性を実感しました。実のない愚痴に近い批判には屈せず、がんばってください。

    山崎

  7. NipponDream says:

    Kenji-san, that is so cool! I am glad it worked so well. Another evidence of how westerners are NOT trying
    to ignore you, but they (unconsciously) think you have nothing to say when your month is completely/tightly closed.

    Kaz

  8. NipponDream says:

    Kenji-san, you are different from this Kenji-san (see below), right? How do we know which is which!? I guess you can note your last name, like you did.

    http://eigonodo.seesaa.net/

    It is snowing so bad in DC/Northern Virginia.

  9. Kenji says:

    Kazu-san

    いいえ、ブログを書いている方は私ではありません。自分の声を録音して、喉発音を掲示しようとするのも苦労しています。。。

    山崎

  10. NipponDream says:

    Hi Kenji,

    Actually in America (I just learned this recently), when there are more than one person with the same first name, they add the first letter of last name to their first names. For example, I was watching a TV show called Biggest Losers. There were two Amy's among contents, so they called them Amy P and Amy F, using the first letters from their last names. I guess this is what they do in school.

    I look forward to listening to your new sound files sometime.

    Cheers.

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.