ACCORDING TO YOU

昨日の朝、出かける前にテレビをつけたら、MTVビデオが流れていた、腰が抜けそうになった。(今は廃れてしまった)ギターソロをちりばめたような強力な音楽を、若い女性歌手が演じていたのだが、なかなかよかったので紹介したい。ギターは小さいころからお父さんから習ったらしい。マイケルジャクソンのギタリストだったんだって。知らなかった、こんなすごい人がデビューしていたなんて。

ちなみに英語はクリアなので、喉実践者なら聞き取れるはずだ。喉の音を聞いてほしい。 

最近、曲づくりをしたいと思っているのだが、これはシンプルでいいテーマを扱っている。なぜ、このような気のきいた詩がつくれるのか。

才能おそるべしだ。いや、才能なのかな。やればできるのかもしれないな。どうだろうか。語彙を千個覚えるよりも、楽なのではないだろうか、、、。よい曲を聴くたびに、あー、なぜわしがあのテーマを思いつかなかったのか、、、などと思う。

Orianthi — According to you

http://www.youtube.com/watch?v=Pu1aQvm5MrU&feature=fvsr

 

 

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.