国産ネイティブZENさんより 音声ファイルと心の軌跡のレポートをいただきました

国産ネイティブZENさんといえば、以前、音声をUPされています。またアマゾンレビューでもよいコメントをいただいております。今回、もっと細かいレポートをいただきましたので、紹介いたします。ZENさん、どうもありがとう!

 以下、ZENさんです。

***

20080209:喉学習0日 http://www.estat.us/blog/Bento_Box_20080209.mp3
20080330:喉学習50日http://www.estat.us/blog/Bento_Box_20080330.3G2
20080806:喉学習6ヶ月http://www.estat.us/blog/Bento_Box_20080806.wma
20090201:喉学習1年http://www.estat.us/blog/Bento_Box_20090201.wma (KAZ コメント、これ最高ですね。メタル喉になっているために、個々の音が非常に正確だし、音の流れがスムーズにつながっていますね。以前、ルート音が聞こえるようになったと書かれた方(REFRAINさん?)がいましたが、そういう意味かな。何かつながった喉音が聞こえるんです。切れたら絶対にダメということではないけど、切れたらそこを強調したいとか、いうことですが、普通の会話では、この音の流れが聞こえますね。英語喉をやらずに、英語をきいたら、この核となる喉音=音色が聞こえないでしょうね。

以下は「心の軌跡」です。

20080209:喉学習0日
 この時点で、TOEIC950点、英検1級 英語上級者としては認められてました。
 またネイティブに英語をよくほめられました。当然ながら「他のカタカナ発音
 の日本人よりは良いね」というお世辞であることはわかってました。

 また、英語を話すとネイティブが顔を近づけてきて聞きにくそうにし、
 言っても聞き返される、ということが頻繁にありました。

 英語喉の正しさはすぐに理解できましたが、発声まで変えて今までの英語発音
 がおかしくなったらどうしようという不安がありました。
 最後は「駄目だったら元の口発音に戻せばいい」と割り切りました。

2009/4~英語喉学習3ヶ月~現在
 英語ネイティブの態度がすっかり変化。
 この頃から発音が1回で全て通じるようになりました。
 回りが雑踏の中でも顔を近づけて来ることもない。

 それとネイティブから一切英語がほめられなくなりました。
 仲間に入れてもらった、という感じです。
 
「当たり前のように英語を聞き、当たり前のように英語を話す」
というかずさんの言葉を自分のものにしようとしてます。

「日本の105人」には立候補できませんが、遠くに光りは見えつつあります。

おまけ↓
2008/11/30 通訳案内士国家試験受験 → 合格

<KAZ コメント ZENさんと色々と意見交換しました。いや意見交換というより、こんなことがあったとかそういうことを、情報交換しました。アマゾン桜疑惑だとか、いわれのない攻撃をアンチ喉から受けながら(アマゾンレビューの何個をあなたが書いたのかというような質問も受けたぐらいです)、それでも第2弾の機関銃英語を書き終えられたのも、ZENさんをはじめとする実践者さんたちのサポートのお陰です。というのは、ZENさんや、他の人の経験があれば、あとは、いいじゃないかという心の境地に至ったからです。どうもありがとう!

ZENさん、105人チームに早く加わってください。待っています。

帰国子女じゃないのに英語ができる、、、という立場からの、文部科学省への意見書

を早く提出したい。

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

2 thoughts on “国産ネイティブZENさんより 音声ファイルと心の軌跡のレポートをいただきました”

  1. 帰国子女じゃないのに英語ができるようになる人が増えると励みになりますね!

    喉コミュニケーションを実践していると「おまえはどこの国の出身だ」とか「日本人ですか」とかよく初対面の人に言われます。ネイティブにとっては口発音=日本人のイメージなんですね。

  2. てっちゃん、お元気ですか?

    日本人ですか?ってのは、てっちゃんが日本人じゃないと思った感じで聞いてるんでしょうね。

    ネイティブにとって東アジア人=口発音というのは定着していて

    アメリカでテレビを見ていても、甲高い声をだすアジアの男性がよく登場します(ただし、中国人の英語はよく通じますね)。

    昨日、テレビで、日本を舞台としたストリートレーサーの映画をやっていたんだけど(名前は忘れたけど、街中を爆走するやつ)、日本で撮影しているのに、俳優が全員、アメリカ系韓国人か中国人でした。それほど、通じる英語を喋れる日本人がいないということです。日本語をしゃべるシーンであきらかに、日本人でないことが明らかで、日本人としてみていると変でした。

    喉でしゃべることで、そういう映画は、日本人の俳優、女優でとってほしいものだ。だって、日本がシーンなんだから。

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.