EARとYEARの教え方での気づき

昨日は6人のかたに直接指導させていただきました(そのうちお二人はリピーター)。さて、そのなかで、面白いテクニックが生まれたので紹介します。EARとYEARの違いをどう、明確に意識するかです。これをやったあと、喉が痛くなりましたから、実際の練習方法としては、薦められませんが、聞き分けができるようになるきっかけをこれで作ることはできると思います。

http://www.estat.us/blog/y.wav

あ、YESを例にすればよかったな。英語喉を読んでいない場合、日本人はIESと発音してしまうので、これは目立つと思うから。

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

Related Articles

うめこさん+喉1号さん+喉すけさんへのアドバイス

うめこさんのサイト http://73417248.at.webry.info/201006/article_4.html 音声によるアドバイス(2つのファイル、内容が違います) www.estat.us/blog/umeko_1.wav www.estat.us/blog/umeko_2.wav 今のところ、シラブルシラブルを元気よく(?)発音しすぎている感じなので、練習としては、ダラーとした感じがよいです。「異星人を呼ぶための呪文」ぐらいのつもりがよいでしょう。そうすることで、イントネーションとか、強く読むとかいう考え方をとりあえずせずに、発音に専念します。

盗み聞きをしてしまった件

1231 今週末のセミナーの募集です。とりあえず英語の音が聞こえるところまで行きましょう。 http://www.doodle.com/bpxmkqvv8ufgtktm   MASA RADIOが益々盛り上がっている。 MASAさんが、相手のパーソナリティーを引き出しているようで面白い。

他のネイティブの読む弁当BOXの音声が聞きたいと英語喉革命氏がおっしゃったので、、

英語喉革命氏が、他のネイティブが読む弁当BOXが聞きたいと書いておられたので(http://blog.livedoor.jp/nodorevolution/archives/51450487.html)、ここにおきました。 Aさん www.estat.us/blog/malenative.wav Aさんが家で録音しているとき、横でみていた奥さんが、自分もやってみたいと言ってとってくれたもの(なぜかまんがチック)www.estat.us/blog/femalenative.wav

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.