YASさんの英語音声UPにコメントしてみました

YASさんからコメントをいただきました: 

*** 

Yasと言います。数年前にも何回かやり取りさせていただきました。BentoBoxを読んでアップしてみました。主観的にはもっと上手なんですが、まあ、こんなレベルですね・・。アドバイスをよろしくお願いします。

http://www.youtube.com/watch?v=EmH1TTyfQgA  

*** 

さてこれに対してコメントしました。

3ビートもよくできているし、喉発音もよくできています。弱点は、その他のかたと殆どIDENTICALで、ゲップエリアの発音がときどき浅くなっているところがある。解決方法は、ゲップエリアの定位置化です。

http://app.sightspeed.com/vm/ljy3yw5yk1wq74qf7gg3z9w2dxfh8xdw/ljxi/ja_JP/1/ (一部音が悪い。ごめん。)

AREのRとBEFOREのRが出ていないのは、ゲップエリアウンヌンじゃなくて、忘れたから?かな。日本語・カタカナにすると「-(伸ばす記号)に当たるので、忘れてしまうことがあってもおかしくない。これは厳密には、発音ができないとかそういうことではないですね。

とはいえ、ゲップエリアを定位置化しておれば、Rは忘れにくいです。というのは、他の音に比べてRは定位置発音なため、忘れにくいのです。

THEがZAになっているのは、舌に力がまだ入っているからだと思います。もしかしたら息が止まっている?喉のほうがしまっている可能性ある?息がするーっととおっていますか?これはTHEだからということではなくて、全ての音でそうなのだけど、THEは舌の位置が微妙ということがあり、緊張?して喉ブレーキがかかっているとか?

音でアドバイスしてみました。

www.nippondream.com/blog/the.wav

 

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

One thought on “YASさんの英語音声UPにコメントしてみました”

  1. 丁寧なアドバイスありがとうございます。確かに自分で聞いてもTheがもろ日本人発音と思いましたが、確かに喉が絞まってる気がします。他の音でもそうですね、音が詰まって聞こえます。ネイティブのように聞こえないわけです。Other meatsのところなどは、分かっていてもネイティブのようになりません。
    AreのRとBeforeのRに関しては、意識していませんでした。無意識に重要度が低いだろうと思っていました。しかし、確かにRがない点が不自然に聞こえます。
    昔、Language Exchangeしていた人に、Worrierがどうしても違うと言われましたが、僕のWorkがおかしいのも同じ理由かもしれません。
    ところで僕は、ネイティブの人に良くあるように、強弱が凄く付いた英語をしゃべってみたいって思ってるんですよ。
    的確な指摘に感服しました・・。
    大学院進学についても相談に乗ってほしいと思っています。
    またよろしくお願いします。

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.