韓国人に英語喉を教えた+エリックへのインタビュー

今日は、メリーランド州アナポリスで剣道の試合に参加予定で40ドルの参加費も払っていたのですが、仕事が忙しくなり今日も、休日なのに、プログラミングの仕事をするので、キャンセルしないといけませんでした。残念。

昨日、シカゴ大学からの友人、アイルランドのエリックとSKYPEをしていたら、ハウスメートの韓国人の発音みてくれない?という話になって、突然、韓国の青年に英語喉を教えだすと言うハプニングが!

http://blog.with2.net/link.php?709532:1932

ただ、、録音に失敗してしまい、あちらの声(エリックと韓国青年)は入っているのだけど、自分の声が小さい。でも編集したら直りそうです。

韓国人青年がFとPの区別(COFFEEとCOPY)ができるようになりました!

EATとITの違いは、完成しませんでした、、、。私の声が大きい音量で入っていないのが残念、、、。

韓国の青年がWOULD YOUのつながりで、ウジューに変化する音(ジューのとこ)が出せない、、と日本の音声学者が言うようなことを言っていましたので、DとYを喉で出してつなげるだけだよと指導すると、となりで聞いていたネイティブ代表エリックが、そうそう、よくなっていると言いました。韓国でも、音が変化するという間違った指導法がはびこっているようです。そういえば、韓国で出版された英語本が日本で出版されていますが、信じていることに共通点があるのでしょう。

[audio:http://nippondream.com/file/korean_person_06_09_2012.mp3|titles=korean_person_06_09_2012]
http://nippondream.com/file/korean_person_06_09_2012.mp3

でも、確実に韓国人にも効きそうです。

それにしても、この韓国人の彼はエリックや私が普通のスピードで英語を喋っていますが、聞き取りは100%できているようでした。音自体の聞き取りができないのは日本人だけということです。

エリックにも彼が興味をもっているスピリチュアルな世界についてインタビューをしました。彼はアイルランド人です。
[audio:http://nippondream.com/file/eric_06_09_2012.mp3|titles=eric_06_09_2012]
http://nippondream.com/file/eric_06_09_2012.mp3

また今度、深くインタビューしてみます。

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.