喉発音の練習はゲップで

喉をゆるめておいて、開けていないと大きなげっぷがでません。

http://blog.with2.net/link.php?709532:1932

またげっぷだけでも、色々な音が出せるように(あ、い、う、え、お)、練習すると、喉が柔軟になってくるでしょう。

日本の女の子が、あ、い、う、え、お
この動画は英語喉で検索したら、たまたまでてきました。「英語発音」で検索しても、なかなか、上位にでてこない英語喉、、、なのですが、英語喉で検索すると、ゲップだとかゲロだとかに関連した記事がわんさかひっかかります。

ブラジルの女の子が、げっぷでしゃべっています。ゲップエリアがよくなっていますね。
http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&NR=1&v=Irx5XA088NE

なつかしの、私自身のげっぷでした。必死に探さなくても、上のYOUTUBEなどと一緒に現れました。

アメリカではABCをゲップで言うという芸がありますね。burp alphabetでわんさか出てくると思います。

げっぷで喋れるというのは、音声学では説明できませんね。

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.