3ビートを知るとニックネームがわかる

ELIZABETHという名前には、いくつのニックネームがあるでしょうか?LIZとBETHがポピュラーです。なぜLIZとBETHなんでしょう。3ビートで説明することができます。

ELIZABETHはEL-LIZ-ZAB-BETHと発音します。LIZとBETHは独立したシラブルを構成するわけです。シラブルを構成するからこそ、それだけを読むことが自然です(もうちょっといい説明があるかもしれませんが)。

これはどんなヨーロッパ言語でも同じです。

ELというのはないみたいですが、EL-LYとなるそうです。スペイン語ではEL-LIT-TAとなります。ELだけだと響きが変だから、名前をかわいくするために、色々くっつくわけです。

3ビートを知るとニックネームがよりよく理解できるように思います。

私の名前はKAZUAKIですが、大学時代に知り合ったアメリカ人がKAZと呼び始めました。なんでKAZUじゃなくてKAZなんだと思ったものですが、よく考えると3ビートで説明できます。20年前は考えもしませんでした。

KAZ-ZUW-WAK-KI(Y)です。

そういえば、KAZ-ZUWと呼んだ人もいました。なんでカーズーのあとにWのような音がつながるのか、当時、考えてもみませんでしたが、3ビートを知った今、納得です。

YASUHIROという友人がYASと呼ばれていて、変なニックネームだなあ、、、と思っていたのだけど、これも3ビートで名前をわけていって、最初のシラブルだけを読んだわけです。

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.