英語ネイティブと日本人の認知症気味の人との共通点

自分は英語を教える際に、英語には英語独特の話し方、話の進め方があるとしています。普通は英語は論理的にというのが主流の考え方ですが、どちらかというと日本でいえば、お年寄りが話す感じで、えんえんと相手を無視して語る感じ。ずばりトランプ大統領の話し方です。

英語喉有料講座の2回めのレッスンで、教えています。


これは英語だけでなく、その他の言語でもだいたいそうだと思っていますが、日本人の大人の話し方だけが、論理的で、短めだと考えています。


ある時、日本で、あるお年寄りと道で出会いましたが、そのおじいさんは、すこし認知症が始まっているようでした。えんえんとご自身の人生を語ってくれました。非常に興味深い話でした。まさに、その話し方が、英語ネイティブの話し方なのです。


つまり、認知症によって、日本人も、人類にとってデフォの話し方に戻っていくのです。

認知症 によって子供の時に帰ってしまうという考え方がありますが、まさに日本語では子供の時と痴呆気味になったときの、話し方が人類のデフォ的な話し方であり、大人の日本語が特殊なのだと私は考えています。

なぜ大人の日本人は人類デフォの話し方をしないのかですが(手短にまとめて論理的に話す人が多い)、それは私の考えでは、日本語自体が日本人にとって第2言語なので、話しにくいのではないでしょうか?


私にとっては母語は広島弁なのですが、標準語のようなものを後で学びました。関東の人にとっても、おそらく子供の話し方と、標準語にかなりの乖離があるのではないでしょうか?


英語やスペイン語では衝撃的な事実といえばそうですし、また当たり前だとも思うのですが、子供の言語と大人の言語が構造的に全く同じです。

詳しくは英語の勘シリーズを読んで頂きたいと思います(右のメニューより)。

とりあえず、今から、英語ネイティブ風に話したいかたは、まるで独り言を言うように英語を話してみてください。

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

Related Articles

日本語は意味が薄い言語か? 日本語=掛け声論

1236 この週末から1週間ほど帰国しますが、7月の10日(日曜日)の12時半から2時間ぐらい、三羽さんとの対談をネットラジオで放送する予定です。カレンダーに書いておいてくださいね。 さて、 昨日、日本語は掛け声に近く、意味が薄いと言ったが、考えれば考えるほど、たくさん例が出てくる。

会話は、言いたいことを「伝えるためだけ」のものではない

英語喉を4年ほど前にDCで直接指導させてもらったかたが(国際機関勤務)、当時、会議などで、準備をしなくてもいいようになったということをおっしゃったことがある。 http://blog.with2.net/link.php?709532:1932 日本には、たくさんのいわゆる英語上級者がおられるが、英語がネイティブのように喋れるということではなくて、たくさんの語彙を知っておられ、聞こえた英語の断片に基づいて、相手の言っていることを推測しながら、英語を喋られている人もいるだろう。

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.