英語会話と年齢の話

よく40歳から、50歳から英語会話ができるようになるか?ということを人が言いますよね。

もちろん、英語喉をしてもらえば、何歳からでもできるようになります。

実は、年齢が上のほうがアドバンテージになることがあります。

年齢というより経験の豊富さかと思います。

例えばですが、私は犬の散歩をよくします。190世帯が住むコンドミニアムコミュニティーに住んでいます。3階建てで1階にいますし、会社の仕事をうちからしているがために、犬が要求するたびに外に連れて行きます。

ワンは12歳で、2回もシェルターに「返品」された事情のある犬ですが、おそらくそれは家の中でシッコをしてしまうからだと思います。

ですから、私は2時間に一回ぐらいは、ワン(名前はクレメンタイン)が要求する度に外に出します。1階ですので、外と言っても、すぐそこ、、なので。本格的な散歩はとなりの公園まで歩いて1分、2分なので、それは一日1回程度です。

先日も、外に出しましたところ、いつも出あうアメリカ人の男性、、、年は同じぐらいだけど、見た感じなどが、自分と少し違う感じです。犬の散歩をしていなかったら、話をすることもない感じでした。

よく見ると、去年つれていた犬と違う犬でした。

話を聞いていると、彼の犬も去年死んだそうです。私の犬も同じころに死にました。

犬をかわいがっていたが、死なれてしまった、、というのは、経験ですよね。アメリカ人だろうが、日本人だろうが起こることです。そういう経験を通じて、お互いの心が通じ合います。

そんな時に、難易度の高い語彙を使うとか、文法を使うということは心が通じることと無関係です。

主に声を通じて心が伝わります。

これは犬の話ですが、近所の人に出くわすときには思いやりを込めて挨拶をすることにしています。

皆さんも、英会話をする練習においては、語彙やら文法やらを試す、練習することも大切ですが、まず、声でもって(ずばり英語喉で)心を伝えてみてください。内容は挨拶、、元気ですか?とかでいいのです。

口発音では残念ながら心が伝わりにくいのです。喉、首の奥からできるだけ深く響く声でHow are you?と言ってみましょう。

さて、英語喉の応援は、ぜひ、英語の勘シリーズのゲットなどでお願いします。アフィリエイトで稼ぐ、、なんて良く聞きますが、自分のサイトなのだから、自分の本を宣伝したほうが良いかなと思って、宣伝させていただきます!

コメントもいただければと思います。下のほうにスペースがあります。

https://amzn.to/36eB6Uw

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.