フェースブックで売る

楽器関連のものをフェースブックで40ドルで売ろうとしたら、同じ州内だけど、送ってくれるか?と問い合わせがあった。

近所のUPS STOREに行っていくらかかるか聞いてから連絡するね、、

と言って、早速行ったら、重いものだから(多重録音機やラップトップを置くためのスタンド)、、

37ドルかかるとのこと。

40+37だったら、77ドルになるけど、、、

ま、60ドルでいいとオファー。

というのは、そもそも40ドルで売れると思っていなかった。

利益は20ドル程度。

同じ商品の新品をネットで買うと130ドルのもの。

この場合、誰が得をしたのですかね。

近所のUPSストアが37ドルゲットしたので、UPSストア?

130ドルかかるものを60ドルでゲットした人?

20ドルを得たワシ?

フェースブック社の利益はゼロだけど、元々、その機器を買ったのは、フェースブックの広告を見てからだったかもしれないので、ゼロではないですね。楽器屋さんが広告料をFBに払っていますね。

で、20ドルを得た足で、帰りに妻とチックフレに行って、25ドル払ったので、利益はなくなりました。

でもまだお金はもらっていなくて、届いてからPAYPALで送ってくれるということになっています。

チックフレも25ドル得たということになりますね。

経済って何なのでしょうか。

今回、送ってあげたかった理由の一つに、送るという経験をしてみたかったことがあります。結果としては、重いものをUPSストアから送ると高くつくということかな。

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.