Skip to toolbar

インドのシンさんと心が通じた話

食器洗い器を直してもらいました。135ドルかかりましたけど、自分では無理っぽい作業をしてもらったので、良かったです。陶器の割れた破片のようなものが詰まっていたようです。

業者はアンジーズ・リストで見つけました(最近は無料で使えるんですね)。

インドからの移民のかたで3人でビジネスを始めたばっかりということでした。シンさんというかただったので、タイガージェットシンの話につきあってもらいました。

今度壊れたら、新品を買おうと思います。

妻が、食器は洗ってから、食器洗い機に入れてと前から私に言っているのですけど、「じゃ、食器洗い器の目的は何?」と言って、無視してきました。

で、シンさんにそれをシェアしたら、「あるある」って感じで反応していて面白かった(ワイフというのはそういうのがうるさいよね~、、みたいな意味で)。

今日も、国境、文化、人種を超えて分かりあえた気分にw

Related Articles

今日の英語ユーモア

  仕事で電話会議で、他のメンバーを待っているときに、カリフォルニアの同僚に、「今、LAあたりで楽器の祭典みたいなのをやっていて、いつか行ってみたい」と言ったんです。   NAMMといって、世界の楽器関連会社があつまってブースを並べるんです。自分のギターの先生もLAに住んでいるので行っている。   すると、その同僚の友人でフォード社に勤める人がそれに参加しているということ。フォードと言えば自動車会社だけど、カーオーディオ関連で参加できているみたい。   自分もいつか行ってみたい、、と言って、このあたりで、関西生活8年の実力を示したくなり、   「でも参加するなら業者じゃないと行けないのかな~」と言って、その後で、「じゃ、わしもフォード社に就職する」   で、うまいぐあいにオチがついて、相手も大爆笑してくれました。   だんだん実力がついてきました。というかアメリカ人は関西人ですので、大きな声で言えば笑ってくれます。 NAMMのサイト https://www.namm.org/

木曜日晩のボランティア英語講座報告

ボランティア講座の報告です。 http://blog.with2.net/link.php?709532:1932 東京出身の女性と長野県出身の男性です。 東京出身の女性のかたはリスニングのかんじが変わったということで、良かったです。発音も柔らかいかんじになったことと、授業で指導させていただいたことを、そく、実践できていたのが、よかったです(もしかしたら、もともと、そういう喋り方をされていたのかな???)。 男性のかたは、もともと、留学されたときに、リスニングが上達されていたそうです。今回は、特に、発音、とくにシラブルを丁寧に読むという点が、非常によくなりました!      

アメリカ人の友人がいません

、、、という悩み事をワシントンDCの掲示板(日本人用)に書いてらっしゃるかたがいたので、私なりのアドバイスを書いてみました。あ、勝手に引用したらダメかなあ、、、まあ誰でも見れる掲示板なのでOKですよね(まずかったら、お知らせください)。 **** 在米歴、8年です。 タイトルのとおりですが、アメリカ人の友人を持ったことがありません。 特にアメリカ人を避けているわけでもありません。でもアメリカ人女性は苦手だと思うことはあります。 ちなみに夫はアメリカ人です。 ふと、アメリカに住んでいてそれは変だろうと自分で思ってしまうことがあります。 子育てで忙しく、アメリカで働いたこともありません。 みなさんはどうですか? ***** 私のレスポンス(アドバイス) (1)  私も以前は、アメリカ社会で友人ができないどころか、仕事などでの存在感が薄く、透明人間的な体験をしていました。会議などで、アメリカ人は他のアメリカ人同志は見ますが、私のほうは見ませんでした。 ところが、この2、3年ほどですが、英語を喉で発音する、そして喉で笑う、ということを覚えまして、アメリカ人が私を対等に扱うようになりました。 日本語は英語と比べると、口先で喋る言語です。英語は首というか喉全体を豊かに響かせて音を切らずに喋る言語です。 口先で英語を喋ると、怒っているように聞こえるようです。そういえば、アメリカのテレビに登場する日本人は非常にCHOPPYな英語を喋ります。大昔、サターデーナイトライブで侍バーガーというネタがありましたがご存知ですか? もちろん日本人は音を短めに喋っているという自覚症状はありません。どちらかというと誠実さやまじめさを出すときに、音がしゃきしゃきとしたり、音程があがったりします。英語においては、音を短くするのは、軍隊で命令を出すときとか、不快感を感じるときだけです。 ですから、日本人がアメリカ人に、誠実に対応しようとすればするほど、英語の一つ一つの音が短くなり、怒っているように聞こえます。また、この人は英語ができないのだな、と思ってしまいます。 (2) そこで解決法ですが、まずは喉で笑うことからためしてみてください。首や口を完全にリラックスさせ、首の根元あたりをならしてください。 そして、英語のほうも、できるだけ音を切ろうとせずに、首の根元で響かせる感じで、発音してみてください。 ネイティブとの会話ですが、内容の濃いことを言う必要はなく、喉を鳴らす要領で、YEAHとか、THAT IS INTERESTINGとか言いながら、喉を鳴らして、フレンドリーな笑いを混ぜると、話が結構もりあがります。 私はこれを実践しはじめて2、3年ぐらいになりますが、友人が自然と増えました。会社でも、まわりから色々と声をかけられます。今日も、「しばらく見なかったね」とか、前では考えられなかったようなことを言われます。…

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.