YOUTUBEより

YOUTUBEより、英語の特徴がよく理解できそうなものを紹介してみます。

 まずは一つだけ。 英語喉では、息をすいながら喋るという練習を紹介しています。息をすいながらだと、どうしても喉発音になってしまいますから、そうすることでまず喉発音を経験し、そして、その喉の位置で、普通の発音をしてもらっています。西洋人にとっては、息を吸いながら喋るのは、誰でもできる当たり前のことです。

以下はアメリカのハンバーガーショップのCMですが、辛いハンバーガーなので、息をはくと火が出てしまう、、、ということで、息をすいながら喋っています。途中からどうなるでしょうか、、、(笑)?

http://youtube.com/watch?v=QUOqFV_v5po

日本語を喋るときは音ごとに喉ブレーキがかかりますから、息をすいながらでは、発声できません。喉をゆったりとさせ、ブレーキをかけなくてもいいんだよ、、、と自分に言い聞かせながらやってみてください。

英語喉 17ページ参照

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.