Skip to toolbar

Rの音って?

ジョークなしで書くw    普通の人は知らないし、英語を熱心に勉強している人でも知らないと思うけど、自分は大学時代ぐらいに自力で当たり前のように知っていたことがあって、自慢じゃないけど、当たり前じゃん?と思うことがあり、披露させてもらいますと   Rの音を言ってみてと言うと ア~ っていう人が99%だと思うけど、つっこませてもらう。   それはRの音じゃなくて、Rのアルファベットの名称。   Rの音自体は 犬がうなるような 「うううううううう」 です。   日本語だと、「ま」の音って知っている?なんて質問はナンセンスなので、Rの音知っている?と聞かれても、考えたことがないのが普通なのだと思います。   自分的には、聞けばわかるじゃんとか、そう言っているじゃんとか思ってしまうけど、それを言うと、圧倒的な批判を受けてしまうことはこの10年で体験済み。   フォニックスやっている人とかは知っているかもしれんと思ったのだけど、これまでフォニックス=無駄と思っていたので、初めて、フォニックスやっている人なら知っているよねと思えた(フォニックスは発音のためにあるのではなくて、発音ができるネイティブが綴りをみて音を言うためにある)。 Rが「うううううう」って感じの唸り音と知っていれば、 Rはどこに現れてもそうだっという発想が理解できるはず。 REDのRもDEARのRも同じ発音なんです。 子音と母音をくっつけて言う人にはわかりにくい。

スペイン語

スペイン語を話す人が横を通って、聞こうとしていないのにスペイン語が耳に入ってくるのだが、昨晩は ..estan.. というのが聞こえて、あるいことを思い出した。 自分の耳にはESTAじゃなくて確実にESTANに聞こえたのだけど(どちらもスペイン語のBE動詞)、Nは確かに微妙だ。なぜ自分にはそれが確実に聞こえたのかなと考えたのだけど、、 大学時代に自分は広島弁の名残りで、「~~じゃん」と言うことがあったのだが、大阪出身の友人がワシの物まねをするといって、「~じゃあ」と言っていた。 自分は「じゃん」と言っているのに、彼になぜ「じゃあ」と聞こえるのかが分からなかった。 が、今はわかるような気がする。スペイン語のESTANの最後のNと広島人がいうNがたぶんだいたい同じなのじゃないかなと思う。 その友人には広島弁のNの聞き取りができなかったのではないかと。 だから、自分には、外国語の音が良く聞こえるのではないかと。 でも、それは、今は聞こえない人でも、喉をしっかりと響かせて出すという習慣をつければ、聞こえるようになると思う。 発想の転換。