Rの音って?

ジョークなしで書くw 
 
普通の人は知らないし、英語を熱心に勉強している人でも知らないと思うけど、自分は大学時代ぐらいに自力で当たり前のように知っていたことがあって、自慢じゃないけど、当たり前じゃん?と思うことがあり、披露させてもらいますと
 
Rの音を言ってみてと言うと
ア~
っていう人が99%だと思うけど、つっこませてもらう。
 
それはRの音じゃなくて、Rのアルファベットの名称。
 
Rの音自体は
犬がうなるような
「うううううううう」
です。
 
日本語だと、「ま」の音って知っている?なんて質問はナンセンスなので、Rの音知っている?と聞かれても、考えたことがないのが普通なのだと思います。
 
自分的には、聞けばわかるじゃんとか、そう言っているじゃんとか思ってしまうけど、それを言うと、圧倒的な批判を受けてしまうことはこの10年で体験済み。
 
フォニックスやっている人とかは知っているかもしれんと思ったのだけど、これまでフォニックス=無駄と思っていたので、初めて、フォニックスやっている人なら知っているよねと思えた(フォニックスは発音のためにあるのではなくて、発音ができるネイティブが綴りをみて音を言うためにある)。

Rが「うううううう」って感じの唸り音と知っていれば、

Rはどこに現れてもそうだっという発想が理解できるはず。
REDのRもDEARのRも同じ発音なんです。
子音と母音をくっつけて言う人にはわかりにくい。

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

Related Articles

Steven Platzer氏の衝撃

大学では本当に意義がわからんことばかりだったのだが、カリフォルニアの大学で交換留学をしたときに、Steven Platzer大先生の日本史の授業をとったことで、初めて*分かる*という経験をした。 第1次湾岸戦争が起こっていたから1991年のことだ。

アクセントに関して

アクセントに関して考えていて、あることに気がついた。ネイティブメソッドをやると、実際、知っていたはずのアクセントの位置を忘れてしまう、、、。例えば、急に、DESKTOPという単語のアクセントの位置は?と聞かれても、分からない。DESKもTOPも同じような強勢に思えてしまう。パラダイムシフトとはそういうことだと思う。以前はよく知っていたはずのものが、意識からなくなってしまうのだ。

英語喉で無血革命を!

RYOGONさんのブログに書いてあって、え?これ本当?信じられない。日本人はなぜ怒っていないの?と思うことがあり、今でも信じられない。それはこのニュース。え?もうずいぶん前のニュース? パナソニック(Panasonic)も、来年度の新卒採用の8割を外国人とすると発表した。

Responses

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  1. right のように R が語頭に来た時と、単語の途中に来た時とは別の音になるように思っていましたが、注意して聞いてみます。
    ‘R’ は母音字に含めたほうがいいのではないかと最近思うようになりました。