KINDLE本、英語の勘1 名詞 冠詞、単数・複数形の使い方

先日、出版することができました英語の勘1の内容を少し説明します。

キンドル本ですが、PCや携帯、タブレットで読むときは、KINDLEのアプリを使うと見れるそうです。

キンドルリーダーだとそのまんまですね。

私自身はキンドルリーダーを1か月ほど前に購入しました。

さて、名詞ですが、CARだったり、A CARだったり、CARSだったり、THE CARだったりと、色々です。

それを大ざっぱに6つに分けました。

パターン1

まずはそのまんま。例えば PHONEです。

パターン2

複数になりますが、PHONESです。

パターン3

A がついてA PHONE

パターン4

数量を表す形容詞がついて、例えばMANY PHONESです。

パターン5

THEがつきます。THE PHONEとかTHE PHONES

パターン6

MYとかYOURが付く場合で、YOUR PHONE

これらの6パターンで、だいたい説明がつき、また使いこなすことができるというものです。

このようなジョークがあります。

タクシーを呼んでくれとホテルのボーイさんに頼むのに、ちょっと間違って、

Please call me Taxiというと、

Nice to meet you, Mr. Taxi

と言われたということです。これだと、本当はパターン3(A TAXI)で言わないといけなかったのに、パターン1(TAXI)で言ってしまったということになりますね。

どのようにしたら、この二つのパターンを間違わずに言えるのでしょうか???

こちらをclick!

www.amazon.co.jp/dp/B07B3RWN9Q/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&qid=1519697221&sr=8-2&keywords=%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E3%81%AE%E5%8B%98&linkCode=sl1&tag=kuekawa-22&linkId=5e6d89ae73965d2ffa6c30f4295db122

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.