Skip to toolbar

米国の医療費、これって高いですかね?

近所の認知症デイケアセンターでボランティアをするための応募書類の一つが、結核の診断書でした。

先週、ボランティア自体は始めましたけど、その前の週あたりに、かかりつけのクリニックに行ってきました。

急な予約でしたので、主治医ではなくて、たまたま空きがあったお医者さんに診断書について説明しました。日本人なのでツベルクリン反応は陽性になるので、テストをしても意味がないと説明したら、最近は非常によいテストの仕方ができているということ、日本は結核の危険地域に指定されていないということ、、、あんまり関係ないような話がレスポスとしてかえってきました。

が、ま、症状がでていないということで、診断書には、大丈夫ですというところに印をしてくれて、サインをしてくれました。
先週、請求書が来ました。

先生との話は5分程度でしたけど、それを先生のオフィスで待つ間に看護婦さんが血圧を測ってくれたりしました。バイタルってやつですね。だから全体では15分ぐらいだったかと思います。

値段は206ドル(2万円ぐらい)。保険が払ってくれる部分を除くと106ドル(1万円ぐらい)でした。

ま、そんなものかなと思いました。そのくらいはとらないと、儲けにならないかなと思いました。

でも、そういえば、先生がレントゲンとかとりたい?テストする?とかみたいな感じで言っていたのですが、高くなると思うので、いらないと言ったのは確かです。それらをやっていたら、もっと高くなったかなと想像。

10年ぐらい前に日本で飼い犬にちょこっとかまれて、地元の病院に言ったら、ちょこっと薬を塗ってくれて、それが保険なしで7千円でした。
医療費は、ある一定までは(2500ドルぐらまでだったか、、)税金控除になるような仕組みの保険を使っていますが、今年は歯のインプラントでもう使ってしまいました。

Related Articles

バハマから帰って来ました

バハマから帰ってきたと、電話で母に言うと、パナマ?とか言われたのですが、バハマです。 アメリカから見ると、イギリス領なので外国のはずなのですが、米ドルが使えました。さらに、現地通貨は、完全にドルと一致しているみたいでした(1ドル=1ドル)。 http://blog.with2.net/link.php?709532:1932 景色はとってきた写真をごらんください。天気はまずまずでした。太陽がすかっとでているときは、海の色がバスクリンをいれたお風呂みたいな色になって気分がよい。これが一番大切だから、曇っている場合は、運が悪かったと嘆いてしまう。 これに写っている海で、スノークリングをしました。日本語では水中遊泳でしょうか?水中眼鏡と、パイプみたいなのを口に加えて、泳いでいる魚や、さんご礁の(劣化したようなもの、、、)を見て楽しむのですが、これは、私はかなり楽しいのです。 珍しいものとしては、エイというのでしょうか、泳いでおりました。ジーナはバラクーダをみたそうです。バラクーだは、水面近くを泳ぐそうですが、私は真下ばかりにとらわれていたので、見えませんでした。 (歩き方で分かるのですが)日本人らしき女性が二人いたような、、、。 これは、そのあとで、船に戻っているときの写真です。ちいさな船で、母船から、ある小島に行ったということです。 客船のたびは、4泊でしたが、一人、2万円程度です。食事などを含めてです。ただし、チップ代などを含めたり、ビーチでのツアーという感じの企画のお金を含めると、一人、4,5万円ぐらいまでなると思いますが、本土で、ニューヨークでホテル一泊するだけで3万円ぐらいかかるので、客船のバケーションが一番格安じゃないかと思います。 英語ではクルーズと呼びます。 これは、二つめに寄った港で、NASSAUということろです。 「かや」と呼ぶのでしょうか。英語ではストローですが、それで作られた手芸製品が有名みたいで、私たちも、おみやげを買いました。日本の家族に来週送る予定です。 現地の言葉は英語と、あとクレオールだと思いますが、店員さんたちが喋っていました。 残念ながら写真のとおり、曇りがち、、でした。 クルーズは3回目なのですが、今回は、フロリダから出発しました。DCからフロリダに下ること自体、2日かかりました。15時間のドライブです。全部で、1800マイルぐらい運転しました。日本縦断以上なのでしょうか???時速はだいたい70マイル(100キロぐらい)でした。うちのはダッジ車です。運転していると他のダッジ車で同じ機種に乗っている人達が、手で合図して挨拶してくれます(これはDCにいるときも同じ)。あるとき、ま~~たく同じ色の自動車が駐車場で止まってましたが、わざとジョークで、となりに、とめたのだと思います。 <タイヤが太めでしょう。日本でありえるのかわかりませんが、私の住むバージニア州では、冬の雪が降る時期、突然、高速道路のどまんなかに、子供の頭ぐらいの穴があいていることがあり(POT HOLEと呼びます)、カローラとかのタイヤの太さだと、こぽっと、一部、はまってしまうことがあります、、走行中にですよ、、、というか、実際、やられて、以前乗っていた、カローラの修理費に4万円ぐらいかかりました(90キロぐらいで走行中に、突然、穴に落ちるわけです。非常に危険です。今は、太いタイヤで安全度が増したと思います。> うちからだと、まず出発のバージニア州、次がノースキャロライナ、サウスキャロライナ、ジョージア、、、そしてフロリダ州です。 ほとんど民家がないようなルートでした。 サウスキャロライナあたりになると(いや、そこまで行かなくてもですが)、ガスステーションなどでトイレ休憩するときに、「このあたりでは、ちょっと気をつけないと」という気分になります。 それは、人種混合カップルに対する容認度が低いので。 日本では、「国際結婚」という言葉を使い、少しファッショナブルな感じですが、アメリカでは、「人種間」という言葉を使い、やや地味な感じがしますね。 ただフロリダあたりになると、いろんな州から人が集まっているので、気にならなくなりますが、フロリダは、引退して引っ越してきた老人の割合が多いので、運転に気をつけます。 クルーズでは、半分ぐらいが、アルゼンチンの若者たちでした。なにかの企画だったみたい。みんなが同じ顔に感じられてはっとしたのです。よく外国人が日本人がみな同じに見えるといいます。 あれは、アメリカが特殊なのだなと。この国はいろんな人種がいるし、白人にしても、色々です。…

謝られたときの素敵な、優雅な英語表現 It’s okay

フロリダから2日かけて帰ってきました。サウスカロライナでガソリンスタンドでストップ、お店に行きますと、ベトナム人らしい母と子供2人がおりました。珍しいなと思いましたが、私たちと同じで、旅行中かなと。   南部の州は、おそるおそるガソリンスタンドに行くことが多いです。アジア系で大丈夫かなということがあるので。人種差別の歴史がありますので。   期待していない場所での、アジア系同志の出会いなので、爽快な気持ちになりました。   まさに、一期一会です。   さて、ここでハプニングです。   一生忘れることのできない出来事が起こりました。   トイレのドアを開けますと、その家族のパパらしい人物が、トイレに座って、英語で言うところの、ナンバー2をしていました。   見てはいけないものを見てしまったというショックで、思わずとっさに出てきた言葉は   アイムソーリー   だったのですが、返ってきた言葉は It’s okay (大丈夫ですよ) で、また、その言い方が、優雅で、思いやりに満ちたものだったのです。   まだまだ、私は人間として成長が足りないのかもしれません。…

エド・シーランのコンサートに行った

エド・シーランという若手のartistのコンサートに行ってきました。ラジオでがんがんかかっている人ですので、ベニューのVERIZONセンターが満杯でした。 こちら、ちょこっとですが、その時の動画です。 本人はバンドなしで一人で演奏。ループ的になんらかのデジタル機器をつかって、最初はギターをたたいて、ドラム音を入力し、その後、それをループ的に再生しながら、今度はギター、そして、コーラス、、というように、一人でやって、一人で歌うんです。 びっくりしました。 また、その日たまたま来ていたジーンズとTシャツじゃないかといういでたちで、登場したときも、なにか係員の人が出てきたのかなと勘違いしてしまうほど、普通の兄ちゃん。 子どもの下手な塗り絵のようなようなかっこ悪い入れ墨も印象的。 バンドがいないわけですから、そのあたりの人がふらりと出てきたのかなという感じの登場。 有名な歌としてはPHOTOGRAPHというのがあります。 有名な歌手ですから9時、いや10時ぐらいに登場するかと思って、ラーメン屋でラーメンを食べたりしていて、ま、8時ごろに行ってみるかと思って会場の席についたら、その10分後ぐらいに始まってびっくり。9時ぐらいに登場するのが普通だと思います。 コンサートが始まる前に大鍋屋(だいかや)というラーメン屋に行ったら、トッピング類が安いなあと思って適当に頼んでいたのですが、チップで100ドル(1万円ぐらい?)超えました(3人)。 お勘定をよく見るとラーメン一杯が20ドル(2千円ぐらい)だった。 日本だと千円以下というイメージがあります。 でも、アメリカの日本っぽいラーメン屋って狭いことが多くて、一人からそのくらいとらないと経営が無理じゃないかと思います。 日本だと、ラーメン屋に長居する人は少ないですが、米国の場合、他のレストランと同じ扱いですから、家族や、グループ、カップルで来る人がほとんどです。ですから、ある程度は長居をすることになります。 ラーメンを千円以下では無理でしょう。 以下の動画は最近はやりのやつですが、後半でお相撲さんがでてきます。日本文化すごい。どこにでも登場する。  

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.