バイリンガールちかさんレベルへの第1歩

英語会話動画で有名なバイリンガールことチカさんは、最近、アメリカ横断の自動車の旅をされて、ツイッターなどで、ファンとコミュニケーションを上手にされて、各地で、「ちか友」ミートアップと称して、アメリカに住んでおられるチカさんfanとツイッターの一声で大集合的eventをされております。

多くの人がバイリンガールさんを知っているということです。

英語喉を始めて10年で、初めて、英語喉を知っている日本人に遭遇しました。

ノースカロライナのホテルで日本人の男性二人がいたので、珍しいと思って声をかけてみました。聞いてみると、そのノースカロライナで研修を受けておられるそうです。

なんでも、その土地には日本人が10人ぐらいしか住んでおられないそうで、日本人同士がばったり会うのは珍しいそうです。

一人のかたが、まだ英語が大変とおっしゃったので、英語喉のことを言いますと、

そのかたがネットで英語は喉で発音するってのを見たというのです。
そして、その動画を見せてもらったら、
自分自身が出ていました。

その後は不思議な会話で、

喉というだけではくて、英語は子音+母音+子音なんです、、、と私におっしゃりました。

英語喉の3ビートですね。

「その法則を発見した嫁は今ホテルの部屋にいますけどね」とか言いました。

そのあと、ホテルのバーでお喋りをしました。

ぜんぜん、バイリンガールのチカさんレベルではなくて、初めて英語喉を知っている日本人に会いました。

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

Related Articles

Steven Platzer氏の衝撃

大学では本当に意義がわからんことばかりだったのだが、カリフォルニアの大学で交換留学をしたときに、Steven Platzer大先生の日本史の授業をとったことで、初めて*分かる*という経験をした。 第1次湾岸戦争が起こっていたから1991年のことだ。

英語文法の秘密

現在、大きく考えて二つの企画が進行中である(あ、もう一個あるが、それはこのうちに含まれない。)その二つの企画は、たとえれば、冷蔵庫とか洗濯機の発明ににている。日本人のライフスタイルと機会を向上させるものである。

週末セミナーで学んだことの報告

昨日、土曜日は、お一人のかたに喉を教授した。セミナーの最初にテレビを見てもらったら、聞き取れないということでした。2時間後に見てもらったら、「はい、聞き取れます」とおっしゃって、実際に、口に出してシャドーイングできておられた。

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.