「からい」

店内に入ったら、ここはエルサルバドルかと思ってしまうようなレストランが近所にあって、味も、値段も、お客さんも、音楽もラテンの世界なのですが、、
 
辛いサルサを持ってきてもらって、タコスにつけて食べて、英語圏に連続で22年ぐらい住んでいるのにも関わらず、おもわず
 
SPICY
 
といいそうになったのだが、どう考えてもタコスにつけるサルサは
 
HOT
なわけです。
 
日本語では、SALTYも、SPICYも、HOTも
「からい」なんですね。

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

Related Articles

HOT HUT HAT そしてSUDOKU

喉革命以前に、HOT,HUT,HAT(母音のところ)を説明しようとやっきになっていた。HUTは従来のメソッドに似ていて、口の前のほうで、口を小さめにして発音する、、、と決めてしまっていた。その逆、対抗、として、HOTは口の奥のほうで、アかオか、微妙な感じの音だと決めてしまっていた。

テレビやラジオを聴くことの効用

本日はテレビやラジオ、映画を見ることの効用について。 http://blog.with2.net/link.php?709532:1932 ところで、昨日、頼まれて、会社のトーストマスタークラブのプレジデントになってしまった。つとまるのかな~~と不安。 KATSUさんが、英語喉物語でテレビを買われたと書いておられた。

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.