Skip to toolbar

契約、交渉+英語喉

ヒーターとエアコンの二つを1年に2回来て、チェックしてくれる会社と年間契約を2万円ぐらいで契約をしていて、前回の契約が気が付いたら、先月、EXPIREしていると言われた。

EXPIREというのは期限が切れるということ。

びっくり。このあいだ来てくれたときに、あと1回来てくれるということだったのに。

ただ契約書にはっきり1年契約と書いていなかったので、電話してみた。

英語喉以前だったら、ごり押しで、契約に1年とはっきり書いてなくて、あと1回来てくれると書いてあると、理詰めで押しまくっていただろう。

英語喉以後なので、こんな感じになるかなとイメージをして臨んで、その通りになった。

電話をする。まず、こちらが下手に出る。

相手は、親切そうなで人で声からして暖かい感じ。

自分のミスで何回も電話をいただいていたのに、3回目の訪問のスケジュールをお願いしなかった(最初に来てもらったときに、あと2回の契約をしたため、3回目だったのです)、、のだけど、契約に1年と書いていないように思えるのだけど、

なんとかならんでしょうか?

と聞いたら、ちょっと待って、マネージャーに聞いてみるからと言って、しばらくたった後、

来年の契約も結んでくれるんならOk。

で、その場で解決。来週の金曜日に前回のEXPIREした契約で来てくれる予定だったぶんをしてくれるとのこと。

こちらはアレルギーで咳こむことがあって、相手も、今花粉シーズンですからねえとか言って気を使ってくれる。

英語喉以前だったら、英語はディベートだとか思っていたために、ただ、ただ、自分の要求を押しただろう。

今は、英語喉でやっているので、自分の心が良く伝わる。

英語で大切なのは、何語でも同じだけど、相手を思いやることではないでしょうかね。相手だって、雇われの身で、今回の私の要求をけろうが、受け入れようが、給料が上がるわけではないのです。

こういう感じで解決するだろうと予測はしていた。ウィンウィンシチュエーションですよね。相手は契約の更新をゲットできたわけだし、こちらは、損したと思っていた分をとりかえせたわけだから。

年間契約は2万円ぐらいで、1年2回のチェックと、壊れたときに、ディスカウントをくれるそうだ。この後者はあまり期待していない。

Related Articles

なんで通じないの?という経験 初段試験?昇段試験?

昨日は、剣道の稽古でした。 http://blog.with2.net/link.php?709532:1932 練習のあとに、先生に、「いつか昇段試験を受けようと思うんですが、、、」と切り出したところ(英語でです。相手は、中国出身の人ですが、たぶん、もうアメリカ人になっていると思われる先生です)、 「え、もう初段もっているんじゃなかったけ?」 と、全然、意味が分からない会話になりました。なぜ、とんちんかんな会話になったか、分かりますか?英語で考えてみましょう。 I’d like to take a shodan (昇段)shiken. I thought you already had shodan (初段). 普通、昇段試験のことは審査と呼ぶのですが、私は、まだ剣道用語に慣れていないために、おもわず昇段試験と言ったのですが、英語では、 昇段も初段もどっちとも SHODAN です。シラブルに分けて大雑把に書くと、 SHOD-DAN とSHOD-DANでますます同じです。 相手は、中国出身の先生だったのですが、やっぱり中国語でも、「しょだん」と「しょーだん」の違いはないんじゃないかな? 日本語には、伸ばす音がありますが、それって日本語特有なのかな??…

英語喉&機関銃英語の感想をここに集める

このエントリーに、英語喉と機関銃英語の感想などを集めたいと思います。皆さんのなかで、もし英語喉か機関銃英語をブログやHPで紹介されたというかたがおられましたら、このエントリーのコメント欄でご連絡ください(メールはquestion AT estat.us)!追加させていただきます。 *** MASAさんのMIXI日記(MASAさんか私のマイミクになれば読めます。ご連絡ください)http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1696089778&owner_id=7661548&comment_count=15 私のブログ http://plaza.rakuten.co.jp/fufufuu/diary/201011230000/ 英語音読研究所 英語喉に感銘 http://nsh-41.blogspot.com/2010/12/blog-post_16.html  英語を味わいながら留学せずにTOEIC950・英検1級を目指すブログhttp://ameblo.jp/mari-english-study/entry-10825320140.html  Eirene’s memories http://d.hatena.ne.jp/eirene/20110129/1296307814 ワンコがいっぱい 英語リスニング学習にオススメ教材1 改 http://arc-en-ciel.blog.so-net.ne.jp/2011-03-04  ジャズ&洋楽訳詩(東エミ)英語は喉だ!http://ameblo.jp/higashiemi/entry-10759585413.html 医学部受験の方法論 この本のお陰で今や僕はLとRの区別ができるようになりました。http://kounotori0305.blog98.fc2.com/blog-entry-41.html    英語喉物語 KATSUさん  シラブル(3ビート)って、本当におもしろい。 これを知ってから、リスンニング能力が向上していくのを日々実感できます。 http://ens-katsu.blog.so-net.ne.jp/2010-07-05  日本語英語の謎を解く 副島隆彦氏サイト(学問道場)の掲示板  よしかわさん  引用 「どこかで読んだ話だが、フランス人は英語を全く知らなくても、英語の発音は最初から明瞭に聞こえているそうだ。少なくとも、わたしは、このような英語を全く勉強していないフランス人、あるいは英語ネイティブの幼稚園児たちと肩を並べる段階にまで来たと思う。書籍「英語喉」は、このようなメリットを体験できるすばらしい本である。 」  http://snsi-j.jp/boards/cb.cgi?room=tomaya  カズ&ジーナの「英語喉」について考える.  英語喉革命さん http://blog.livedoor.jp/nodorevolution/archives/2010-04.html?p=2#20100427 …

英語喉で中国の旅 アメリカにいながらにして

クッちゃんと喉やんが、RONさんが中国語を喋っているのを見て、カズさんが中国語を勉強しはじめたという噂話をしています。 [audio:http://nippondream.com/eigonodo/wp-content/uploads/2011/07/kaz_07_29_2011.mp3|titles=kaz_07_29_2011] 週末英語喉セミナーのお誘いです。以下のURLから申し込んでください。日本の日と月の朝になりますが、アメリカ在住のかたなど、受講しやすい時間かもしれません。 http://www.doodle.com/ziiicwc489s3mf8e 皆さんの中には、日本にいながらにして、留学せずに、英語をマスターしたいというかたが多いだろうが、それは可能だ。 もちろん、旅はよいし、留学もよいだろう。場所を変えてみて初めて分かることもある。私もこのあいだ広島に帰省して初めて、広島弁って英語みたい、中国語みたいに喉をしぼるように発声していることに気づいた。 しかし、日本にいながらにして、今、ここ、を外国にしてしまうことは可能だ。MASAさんがそれを証明してくれている。 さて、私もちょっとした工夫で身の回りが中国になりつつある。会社で同じグループ、同じフロアに5人ぐらいは中国語を喋る人がいる。その人達に、私は中国語を始めましたと、とりあえず宣言して以来、毎日、ネイティブの中国語に触れている。そして、そのたびに、頼んでいないのに、新しい表現を教えてくれる。 昨日は、私が、中国人の父さんを持つ同僚に、ニーハオと挨拶すると、なにやら、聞いたことのない返事が返ってきたのだが、それは、今日という言葉に値する表現だった。ジン、ティエン、みたいな表現だ。 ジンは、なにか中国人の名前みたいだな~、ティエンは、「天」らしい、、、ということで、とりあえず覚えてしまった。ただし、ジンのイントネーションは確認していない。 その彼女が、明日は、ミン、ティエンよと言ったので、あ、ミンは明だろうと予測。 イントネーションはまだちゃんと覚えていないけど、一度、本とか辞書で確認したら覚えれるかも、、、というレベルまで来た。 彼女が、中国語では、まず時間の概念を言うのよ、、、と教えてくれる。 へ~~~。 もしかしたら、中国語の動詞は、現在も過去も同じ形を使うから、最初に時間(今日とか、明日とか)を言ってしまうのかな~、なんて話をした。 すると、彼女が、過去のときに、ラ~ってのを加えることがあるんだけどね、と言った。これはまだ自分には無理だなと思ったが、うっすらと覚えておいたら、次にぶつかったとき覚えられるだろう。 中国語は、四声とかいうのがあり、同じ1シラブル・1漢字の言葉でも、音程の上げ下げ具合で4種類ぐらいある。 私は、それがはっきりしないとその単語を覚える気にならない。しかし、日本語でも音程を変化させると意味が変わるので、納得はする。 日本人は、高校受験や大学受験でとりあえず、カタカナ発音プラスありもしないアクセントの位置を丸覚えし、そのあとで、覚えなおすという気の遠くなるような作業をしている。 私は絶対それはいやだ。 さて、会社が終わって、駅にあるいていたら、私よりちょっと年上かぐらいの中国人らしい女性が同じ方向に歩いている。同じ会社かな?と思ったのだが、もしかしたらネイティブ中国語会話のチャンスかと思い、 暑いですね~ と英語で言ってみる。 すると、あなたは中国人ですか?と英語で質問してきたのだ。 な~るほど、私は、「角刈り」+「懸垂」+「たんぱく質補給」+「かかとに重心をおいて歩く(ネイティブの標準姿勢、英語喉29ページ参照)」、、、…

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.