この表現は使える 英語喉表現講座

英語喉表現講座というのもあっていいと思いました。 

How come …

はどうして?という表現ですが、なんにでも使えます。意味を本当に知りたい、なぜ?という意味ではなくても使えますよ。

How come you are here? え、なんでここにいるん?(おどろきをあらわしている感じ)

How come there is so much traffic? あれええ、交通渋滞はげしすぎるわあ、なんでやねん(いきどおりをあらわしている感じ)

とりあえず、とにかくHow comeといっておいて、、、それから言うことを考えるというぐらいの、のりでもいいと思いますよ、、、

例えば

How come … I didn’t think that before なんでおもいつかへんかったんやろ、、、(=もっとはやくからやっておけばよかった)。

発音は

H-A-W_/K-u_-M/

ネイティブと英会話をされるかたは、ぜひ使ってみて、使い心地などご報告を。

それでは、音声による説明(マイクを買ってきました)

重ためファイル(1M) www.estat.us/blog/exp_how_come.wav

軽めファイル(500K)www.estat.us/blog/exp_how_come2.wav

Alicia Keys – How Come You Don’t Call Me

http://www.youtube.com/watch?v=pbFDZ8Sdf1w

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

3 thoughts on “この表現は使える 英語喉表現講座”

  1. なんでやねん!大阪人には絶対必要な言い回しですね。
    ところでアメリカでも「ノリツッコミ」ってあるんでしょうか?

    すいませんバカな質問で・・・。

  2. ベイビーさん

    アメリカ人はつっこみばっかりです。「ぼけ」よりも「つっこみ」が多いと思う。つっこんでおいて、
    I’m just giving you a hard time (=なーんちゃって、、、って感じですかね。ジョークジョークって感じです).

    と言います。これはもしかしたら、私が、どちらかというとマジな顔をして会話することが多いため、あれ、と思って補足しているのかも。


    オフィスのとなりの人が仕事を変わることになった。その人が私のオフィスにきて、ああ、いい写真ですねと言ったので、「見たことなかった?それは、わしのオフィスの前をとおるときに、無視してるからでしょ」と私がつっこみをいれたら、「でも、今日、その写真つるしたんでしょ?」みたいに、つっこんできて(会社の場所が変わったばかりだから)、私が返事に躊躇していたら、
    I’m just giving you a hard time.

    #-AI-M/J-u_-ST/G-i_-v/v-i_-NG/Y_-IU-w_/w_-u_-H/H-A-r_d_/T-AI-M かな。

    と言ってきましたよ。

    とか、ちょうど、そこに人が通りかかったら
    I’m just giving Kaz a hard time.
    みたいなことを言うこともあります。

  3. ご返事ありがとうございます。

    つっこみばかりなんですか。大変に勉強になります。

    このブログを拝見していとっても参考になる事のひとつに
    上川さんがアメリカ人の本当の姿を伝えて下さっている事です。

    以前アメリカの人々が義理も人情もある人達だと言うお話を知りまして
    見る目が変わりました。彼らも人間なので当然だという事に気づかされました。

    とってもいいお話をありがとうございました。

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.