一語で言える表現

結構、一語で言える表現がある。アイロニックに、ユーモアをこめて使えるものが多い。

TODAY(ちょっとDAのところの音程をあげる、、、録音できたらよいのだが、マイクが行方不明)

何かしてと簡単なことを人に頼み、ちょっともたついていたら、TODAY!と言う。今日のうちに頼む、、、というアイロニーとユーモアを含ませる。3秒ぐらいでできそうなことだけに使うべし。

SERIOUSLY

これだけで、まじになってよ、、、という意味。語尾は上げない。あげたら、本当?という意味になるので。

例えば、よく英語をしゃべるにはイントネーションを大げさにするとよい、、などと人が言っているのを読むと、私は頭の中でSERIOUSLYとつぶやく。

まじになってよ、それ本気?本気で言っている?みたいな感じ。GET REALみたいな感じ。すんませーん、本気で言ってますか?本気でお話しましょうよ、、、みたいな感じ。ユーモアを加えるとよい。

SERIOUSLYといっておいて、しばらく間をおいて相手を見つめると効果的かもしれない。あくまでも冗談ですので、本当に怒らせるためには使わないこと。

真顔で聞きたい、、、強弱アクセントって何?なにやら英語をしゃべるのに、大切と多くの人が言っている。なんですのん、それって。20年前に決して聞いたことなかったぞ。

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.