先日紹介した女性ギタリストのインタビュー、、、で聞き取りテスト

昨日、10ドルだったので、まあ安いと思いこの女性アーチストのCDを買った。ACCORDING TO YOUという歌はなかなかの優れもので、チャートを上昇中だ。

英語喉は低い声を出すだけ、、、と思っている人に彼女の声をきいてもらいたい。物好きで声変わり中のがまカエルのような声を出しているわけではない。

http://www.youtube.com/watch?v=1YGCQrdSSOc

さて、聞き取りテストだ。ちょっとRの発音の仕方(など)がアメリカ標準でないので、ところどころ聞こえにくいところもあるが、(オーストラリア出身だそうだ、、、でもアメリカにしばらくいるので、丸出しではないと思う)、ちなみに、18秒あたりで出てくるのは、カルロスサンタナだ(私自身、最初、聞きにくかったのでヒント)。ボノ(U2)と、ポールマッカートニーという名前も出てくるけど(47秒あたり)、聞こえる?

1分24秒のとこで、HIREDと言っているのだと思うけど(オーディションに受かると思わなかった)、Rの発音が浅い感じがして、何回か聞かねばいかんかった。

ところで、アメリカで仕事をしていて、聞く英語はほとんどがこのような英語だ。女性の英語もこのように、がまがえるである。

 

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

2 thoughts on “先日紹介した女性ギタリストのインタビュー、、、で聞き取りテスト”

  1. カズ先生、お世話になります。アキです。
    英語喉発音の御陰で、良くも悪くも、海外留学経験の長い英語のプロと間違われることがたまにあります。

    しかし、今日のお話にありますように、私も未だに th の発音(振動音・無振動音とも)だけが、少し不自然で苦手な感じがします。他の子音と比べて、言いにくい感じがするのです。
    喉発音の解説を読んで頭では理解しているのですが、どうしても、舌先を前歯に押し当ててから離して後ろへ引っ込めるときに出る音になっています。
    舌先を前歯に当てたままの状態で、出し続けることができる音だと思った方が良いのでしょうか?
    あるいは、舌先を前歯にほとんど押し当てなくても、アクビエリアで軽く乾いた音を出せば良いと思うべきでしょうか?

    私の知人で喉発音を信じている人達も、この th の音だけは、よく分からんと言います。
    お手数ですが、もしよろしければカズ先生に、動画または音声で、この子音の発音法(日本人の考え方の改め方?)などを、ご説明・解説して頂けないでしょうか?

    よろしくお願い致します。

  2. >喉発音の解説を読んで頭では理解しているのですが、どうしても、舌先を前歯に押し当ててから離して後ろへ引っ込めるときに出る音になっています。舌先を前歯に当てたままの状態で、出し続けることができる音だと思った方が良いのでしょうか?あるいは、舌先を前歯にほとんど押し当てなくても、アクビエリアで軽く乾いた音を出せば良いと思うべきでしょうか?

    出してひっこめる、、、という感覚を捨てるべきでしょう。実は、実際にこちらで教えさせてもらっているときに、なんと、お姉さんと弟さんの生徒さんがおりまして、お二人とも、このやり方でTHを発音されていて、ジーナが20分ほど考えこんだことがあります。結果は、THのときに、、というか発音後に、すーと舌を後方にひっこめる、、という部分がだめだったと判断したことがあります。

    出して引っ込めるとか、ひっついたものを離すという感覚をまず捨てる、、と。そして、実は口をそっと自然に閉めたとき、舌はすでにどてーんと歯の近くにある、、、ということを確認してください。すると、そこに舌をもっていくとか、当てるとか、、ということをしなくてもいいということが分かります。もう、その付近まで舌が来ているからです。

    大切なのは、何か舌の動きで音を出してやろうということではないということです。喉のほうから鳴っている音を切らないようにしたまま、発音します。

    天満さんは、継続する音として教えられているそうです。

    動画、音声のほう、考えてみますが、現在、マイク紛失中ですので、見つかったらやってみます。サンバチャンネルに一個ぐらいあったような気がします。

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.