Related Articles

TED EVENT (NEW YORK)に応募しました

TEDというのをご存知ですか?昨晩のMIDNIGHTがニューヨーク部門でのしめきりだったので、昨晩、企画書を提出してみました。これが、募集要項でした。 http://conferences.ted.com/TED2013/auditions/new-york.php これも押していただき、人気投票ランキングにご協力を! http://blog.with2.net/link.php?709532:1932 The Discovery of the Throat Theory for the linguistics Science — by Non-Specialists TED Conference Application (New YorkCompetition) 04 19 2012…

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  1. 内容とは関係ないんですが、お二人の英語がシンプルでわかりやすい!と思いました。もちろん、全部英語だけで聞き取れて意味がわかった訳ではありませんが。やっぱり、英語が上手い人は、難しい語彙なんか、あんまり使っていない・・・シンプルに喋っている。英語が出来ない人ほど、語彙の力に頼っていると思います。
    やはり『ぶっつけ本番』がいいんでしょうね。やらされた側は、「準備してからだったら、もっと上手く喋れるのに!ヘタな英語なんか、聞かれたくない!」って思うんでしょうが、試験対策したら本物の能力が測れないのと同じで、ぶっつけが本物の英語力ですからね。準備の無い状態で、いきなり振られたテーマでここまで話せる上田さんに感動しました。発音が乱れていないのが良かったです。普通の人なら、気持ちが焦っていると、(外国語で)まともな発音なんて出来なくなると思います。

Skip to toolbar