RYOGONさん これもまずまずです 次の目標はスムーズにすること

http://language-study.blog.so-net.ne.jp/2009-11-22-1

RYOGONさん、この弁当BOX音声、個々の音が結構よくなりました。まだ練習段階的な読み方なので、当然、ぎこちなさはあります(喉発音を知らない人が聞くと、イントネーションが足りないとか、感情をいれてとか、的外れなコメントが出そうです、、、そういうのは気にしない、、、と。どうせ、実際の会話では、努力しなくても、感情とか、音の上下とか出ますからね。人間なんですから。 )。

次の目標は、ゲップエリアを定位置化させて、音をスムーズにすること。方法としては、外人声ギブスを使ってみてはどうでしょうか?もう使われましたか?あのギブスをつけたままで弁当BOXを読む練習をしたらどうかな。そのとき、口のなかは完全に脱力化し、音の明瞭さは喉で出すんだという感じで練習します(力んだらだめですが)。

ゲップエリアが定位置化すれば、個々の音ももっとよくなります。

個々の音をきっかけに、もう少しのところまできています。今度は、ゲップエリアの定位置化をはかり、それによって、個々の音に磨きをかけましょう。

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

Related Articles

チビ犬、デカ犬

今日はいい話をある人から聞いた。その人の息子の高校卒業式で、元軍人の大将がスピーチをしたとのこと。その軍人の名前はちょっと忘れてしまったが、確か第1次イラク侵攻を指揮したシュワルツコフだったと思う(違ってたらごめん)。 

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  1. アドバイスありがとうございます!!

    この一つ前の記事で「ゲップエリアをあと5mm下げると良い」というお言葉頂けたので、やってみました。
    自身の限界までやると結構下がりました。その位置では声がかすれてしまいましたが、そこまで下げなくても以前と異なった声質が出せるようになったように思います。