映画FROZENの主題歌LET IT GOの盗作疑惑

衝撃の事実 松たか子、MAY Jの歌う名曲が盗作か?

独自の調査によると、映画FROZNの主題歌LET IT GOに盗作疑惑が浮上しているという。

LET IT GOといえば、日本全国で歌われて、英語の勉強にもなるということで、あのバイリンガール・チカでさえ歌ったという名曲である(ここで観れます)。

これが今回疑惑が生じているLET IT GO。

ところが、実は、29年も前に、一字一句も違わない、なんと

LET IT GO

という曲が存在したのである。さらに、その曲は英語で作詞されてはいるが、実は日本の音楽グループのものだったということが判明した。

この衝撃の事実に、映画FROZENの供給元、ディスニーは、現在、調査中のためにコメントを出せないとしている。

こちらが、1986年に日本のバンド、LOUDNESSによって発表されていたオリジナル、本家本元のLET IT GO。

さびの部分が、醜いほど似ている。ラウドネス版ではLET IT GOを3回繰返すのに対し、映画、FROZEN版では、2回。

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

One thought on “映画FROZENの主題歌LET IT GOの盗作疑惑”

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.