新理論 マッサンのエリーは、なぜ、「いってかえり~」というのか

NHK朝ドラ、マッサンのエリーは、マッサンを送り出すときに、「いってかえり」と言います。

これは広島の竹原あたりの方言なのです。私自身、竹原のとなりの安芸津出身なので、聞いたことがありますし、町内の人でも違和感を完全感じない人もいるそうです(親父調査)。

この表現を理解するにあたり、この表現だけが独特だと思ってはいけません。

実は、広島のあのあたりでは、

~~かえり、、、で文を終えることが多いのです。

例えばですが、人の家に招待されたとしますね。すると、「みかん、もってかえりんさい」とか、「じゃあ、もろてかえろ」とか。

人の存在・アイデンティティーが、大きく、「家」にあるということが反映されいるかもしれません。そして、人は地理的な存在であり、抽象的な存在ではないのです。

「XXXと言ってた。」ということでさえ、「XXと言うて帰ってきたんじゃあ」と言います。

「いってかえり」は、家の大切さを示しています。安全に行って、そして、帰りも安全に帰ってきてという願いがこもっているわけです。

、、というのは、妄想でしょうか????

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.