英語喉ドラムで口からの未練を捨ててしまえ!

機関銃英語、英語喉を一通り終え、英語の聞き取りも上達した、、、にもかかわらず口発音と喉発音が共存してしまうことがある。この状態は、非常に脱しにくい。口で発音することがあまりに当たり前なので、喉がよく響いているのにもかかわらず、口も活躍してしまう、、、これを口未練と呼ぶ。

口未練を捨て去ってしまう強制ギブスシリーズ第?段(数えていない)、、、英語喉ドラム、、、どうじゃあああ。

口未練の英語はこういう響きがします。実際に録音してみました。

http://www.estat.us/blog/kuchinodo.wav

これを直すコツは、、、以下、英語喉ドラムの解説になります。

1)首の根元を主に鳴らす

2)音の最初でルート音が聞こえる?Dだと、ちょっとウD ウDって感じ。でも、これはわざとやるんじゃなくて、舌をレイジーにしておけば勝手に起こる。

3)喉90%口10%が英語喉の黄金率ではあるが、このさい、喉100%口、、え?ナニそれ、あ、食べるときに使う器官ね?ぐらいの心づもりだ。

あくまでも、口未練が残ってしまった人のための強制ギブスである。そうでない場合、すでに出来ている場合は、使う必要はないように思われる。

MIXIではこちら

http://video.mixi.jp/view_video.pl?owner_id=4672939&video_id=7376223

動画をとろうかとるまいかと迷っているときに、一度、音声だけの版もとりました。動画がすぐに見れない環境にある人はこちらでもよいかな。

http://www.estat.us/blog/d_t.wav

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.