SKYPEを用いてインタビュー形式のYOUTUBE番組を作り、音だけ生放送する方法

「SKYPEを用いてインタビュー形式の番組を作りながら、音だけ生放送する方法」

以前、簡単な方法をご紹介しましたが、私が実際に使っている方法は以下の通りです。字の説明だけだと理解しがたいので、今度、動画形式にしてみます。

用意するもの
1.PC上で起こっている事(音声と動画・画像)を捕らえるCAMTASIAというソフト(3万円ぐらい。学生割引だと2万円ぐらい)。
2.USBマイク SAMSON GO MIC
3.ミニマイク (MXL FR-351
4.外部録音機 ZOOM H4n
5.音のスプリッター
6.スマホ(私の場合I-PHONE5)
7.アイフォンに音を入力するための特別ライン

PCとUSBマイク(2) これは普通につなぎます。

ミニマイク(3)は外部録音機(4)のステレオ入力の片方につなぎます。

PCから出てくるSKYPEの音(相手の音)を同じく、外部録音機(4)のステレオ入力のもう片方につなぎます。

録画・録音中は外部録音機(4)のモニター出力からヘッドフォンを使って音を聞きます(自分と相手の声が聞こえます)。

さて、会話の音をTWITCASTで生放送します。上の最期のところ、自分で聞いているモニター出力ですが、この音をスプリッター(5)で二つに分けまして、一つはヘッドフォンで聞き、もう一つはI-PHONEを通じてTWITCASTに流します。

I-PHONEに入力するのに、特製のラインが入りますが、(7)で紹介したとおりです。

さて、SKYPEをしながら、その様子をCAMTASIA(1)で録画録音します。その後、同じくCAMTASIAで動画編集します。

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.