アメリカは長い週末になります メモリアルウィークエンド

メモリアルデーがあるので、月曜日まで休みです。メモリアルデーというのは戦没将兵追悼記念日(せんぼつしょうへいついとうきねんび)といって、戦争で亡くなった兵士達の追悼記念を目的としています。戦争のない世の中になることを祈るのみです。

首都のDCなので、硫黄島の記念碑など、あらゆる記念碑が太平洋戦争を思い出させます。首都の機能というのは、国民に歴史を忘れさせないことのようなので、あらゆるところに、対日戦を思いださせるものがあります。パールハーバー攻撃などは、博物館にいくと、歴史博物館じゃなくても色々でてきます。スパイ博物館とか、航空博物館とか(ゼロがかざってある)。

暇がもしあったとしたら、国立文書館(NATIONAL ARCHIVE)に行って、当時の書類に目を通してみたいです。実際の資料にあたりたい思いにかられることがあります。

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.