Skip to toolbar

松本道弘先生VS 英語喉上川、上田亮さん、石川陽子さん、ラッキーさん

上田亮さんのアレンジで松本道弘先生と話すことができました。松本先生、上田さん、石川さん、ラッキーさんもありがとうございました。

Related Articles

松本道弘氏の日記に上田亮氏と登場w

松本道弘先生は、小さいころか毎日かかさず日記をつけられているそうです。先日、上田亮氏の尽力で、松本道弘氏とのSKYPE会話が実現しましたが、その日のことを以下のように先生が記しておられました。光栄です。<写真提供 上田亮>   松本氏、間の概念を英語で語る。 http://www.youtube.com/watch?v=2MG39fMJ5HY 道中のSKYPE対談の様子 http://www.youtube.com/watch?v=-FDpKidj0ss

松本道弘先生との対談の様子の音声(MP3)

昨晩は、自動車で京都から和歌山へ移動中の松本道弘先生との対談を楽しむことができました。先生ありがとうございました。上田亮さん、石川さん、ラッキーさんもありがとうございます!こちらがとりあえずMP3形式の音声ファイルです。後日、YOUTUBE版にしたいと思います。 http://www.nippondream.com/file/mr_matsumoto_05_08_2013.mp3    

気持ちは分かる メソッド色々(YOUTUBEより)

個人的、喉的にはこれ(1番目)が一番面白かった(前にも紹介した?) * 「L」 と 「R」 発音練習(ネイティブ) http://jp.youtube.com/watch?v=MoS1pSf3SBw&feature=related こーら、喉の響き、その場所の違いやないかい。本人も口のことはよくわからんと認めている。犬がうなっているような感じだったらRRRRで、そうじゃなかったら(ややクリアな感じ、口の中にフタがしまってそれが開く感じ)Lというのがよく分かるねえ。これ、すごく分かりやすい。皆さん、分かる?これは面白い! *************************** 片岡昇 ケンセイ・メソード英語発音講座 抜粋 http://jp.youtube.com/watch?v=b2pbYqwkoc8 舌は寝転んだまま、、、というニュアンスは確かに間違ってはいないが、やはり口にこだわりながらも、ややええかげんに説明しているそのノリは非常に真実に近い。できたら、英語を話しているところを見たかった、、、。   **************************** 英語発音指導の専門家「スギーズ」先生 http://jp.youtube.com/watch?v=3zgm9RCLW0E&NR=1 I was only a kid then は7シラブルなのに、6シラブルになっている(先生、Aを忘れています、、、というか弱く読むという指導の弊害?あいまい音は弱く読むという指導はよくない。弱く読んだら聞こえないぞ!) でも結構、スムーズで英語の流動性が出ているのはアクビエリアあたりを使って発音しておられるからだろう。首の根元で同じことをやるとネイティブと同じになりますよ。 **************************** コウイチさん(ネイティブ?) http://jp.youtube.com/watch?v=NkzfeWhWyPo&feature=related こーら、喉の響き、その場所の違いやないかい。熱意は買う。口を気にしすぎて、音がこもっているから分かりにくくなるけど、口のコモリを無視して、喉のあたりの響きを意識して聞いてみて。Lはクリア、RはRRR(犬のうなりみたい)だということが聞き取れる。   ***************************…

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.