ノーベル賞授賞式

日本人は、ナンベさんも含めると4人受賞して、一人のかたが日本語でスピーチをした。3人のかたは英語だった。ところが、テレビから4メートル離れて聞いていると(つまり細かい単語が聞こえにくい距離)どなたのスピーチも日本語に聞こえた。もうアメリカに50年ぐらいは住んでいそうな南部先生の英語も日本語に聞こえた(シカゴ大でお見かけしたことはある)。

さらに、スウェーデンの人(?)が日本語でスピーチかなにかをよんだが、これも日本語には聞こえず、なんらかのヨーロッパ言語(3ビート、喉発音)に聞こえた。

やはり2ビートと口発音VS3ビートと喉発音の二つのグループの違いは大きいなあ。

 ブログの人気投票です。 http://blog.with2.net/link.php?709532       

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.