Skip to toolbar

良いお年を

皆さん、よいお年をお迎えください。

今、フロリダのケーウェストにおります。地図を見ていただくと、フロリダ(アメリカの南東、、右の下)で、島がつながっている部分です。日本で言うと、千島列島みたいな部分で、橋でつながっていて、アメリカ合衆国の大陸だけでいうとと、最南端で、自動車でやってきました。島が始まってからも3時間ぐらいかかりました(渋滞もあったので)。

ヘミングウェイの家、それからトルーマン大統領から始まったそうですが、大統領が休暇にやってくるリトルホワイトハウスなどを見ました。

トルーマンといえば、日本人にとっては、原爆投下の決定をした大統領ですが、親しみやすく人間らしい大統領として知られた人だそうです。ガイドさんは、いきなりローズベルトがなくなり(英語的にはルーズベルトでなくて、ローズベルトが正しい)、原爆の存在を知らされて、難しい決断をした人と説明しました。

ヘミングウェイの家には、この島特有なのだと思いますが、足の指が6つもついている猫が40匹ぐらいいます。昔、スペインからの船でねずみを捕まえるために飼っていた猫のようです。

結構、日本人の家族も来ていて、日本語が聞こえてきます。2時間、ヨットにのったのですが日本の家族連れとも一緒になりました。

英語はお母さんが喋って、聞き取り理解のほうは高校生ぐらいの息子さんがされるそうです。息子さんは、恥ずかしがらずに話してくれて、「聞き取りは部分部分理解して、それをつなぐ」と説明してくれました。英語喉の話はがまんしてしませんでしたw。結構、彼は英語が聞き取れているみたいでした。

カンク(CONCH)という海産物が有名らしく、それは、日本語ではサザエみたいな大きな貝の身でおいしいです。

今日は、おおみそかですが、この島の3箇所ぐらいで年の変わりと同時に、ライトがおりてきたり、女性がマストをすべったり、なぜか寿司がおりてくるそうです。

アメリカでは年が変わる瞬間に、記念として、ライトとかが降りてくるのです。ニューヨークのタイムススクエアでの行事で有名ですね。

 

Related Articles

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.