違うと分かってるけど、ついつい使ってる単語ない? 「ジャンル」の発音

今日は2回目のエントリーですがさくっと終わります。なんか発音違うなーと思っていてもついつい確認せずだらだらと使っている発音ない?ジャンルという言葉、違うとは分かっていた。使うたびに、ネイティブが、え?と顔を曇らせるからだ。

正確にはzh-A-N/r_-u_

今までJ-A-N/r_-Aみたいに発音してた。

JとZHじゃ、全然違う音だから、そりゃ言っても分からないはずだ。ZHってフランス語っぽい単語に登場する。

ブログの人気投票です。 http://blog.with2.net/link.php?709532       

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

2 thoughts on “違うと分かってるけど、ついつい使ってる単語ない? 「ジャンル」の発音”

  1. > ジャンルという言葉、違うとは分かっていた。
    > 使うたびに、ネイティブが、え?と顔を曇らせるからだ。

    先日、アメリカ人と日本人数人で話していて、日本人が
    genre → J-A-N/r_-A
    と発音し、すぐアメリカ人に直されてました。

    > JとZHじゃ、全然違う音だから

    この違いはアメリカ人には耳障りなようです。
    cars, cards
    も同じですね。
    ただ、genre のように語頭に来る場合の方が日本人
    には難しいのでは?

  2. >ただ、genre のように語頭に来る場合の方が日本人
    には難しいのでは?

    語頭が急所、というかブラインドスポットになっていた感があります。

    例えばですが
    CURRENT。最初のCURが一つのシラブルをなし、URのところはPERSONのERと同じなんだけど、なぜか、以前は

    CU(カ)-RENT

    みたいに発音していましたよ。正しくは
    K-E_-r_/r_-E-NT
    ですね。

    シラブルは英語における平仮名、、、そして会話はその平仮名を一つ一つスムーズに出すこと、、、って感じの意識で英語を喋っています。

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.