スピーチ大会に出場!

水曜日は、会社のクラブでスピーチ大会。それに勝ったら、今度はエリアの大会です。

http://blog.with2.net/link.php?709532:1932

ユーモアスピーチなのですが、2日後のスピーチなのに、まだ書いてはいません。面倒なので書かずに望みますが、

アメリカにアメリカ文化と英語を勉強しにきたのに、ホームステイの家族がフィリピン人で(とはいえ、今考えると、彼らのライフスタイルはアメリカ的だったのだけど)、ルームメートが日本人だったことを面白く語れないかなと、、、。でもその後、メキシコに行ってスペイン語を学ぼうとしたら、クラスメートがアメリカ人ばかりで、英語ばっかりになったこと、、、をちょっと大げさに話したらうけるかな、、、。

受けなかったらどうしよう。

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

Related Articles

小さなコツ 二つ

やはり教え続けていると、色々なケースに出くわす。 http://blog.with2.net/link.php?709532:1932 ひとつは日本語というのは、やはり特殊なのだろう。英語は、赤ちゃんが泣いているときの発声法とそんなに変わらない。しかし、大人が喋る日本語は、喉発音を元々しているひとがいたり、完全なる口発音だったり、小さいときから発音が悪いと注意されてきていて、実はそれが英語発音むきだったり、あるいは、注意されてきたから、それを直そうとして、口に力が入りすぎていたり、、、、。あるいは、日本語にもあるSが舌足らず的だったり。

喉動画を一箇所に集めてみました

おことわり。SIGHTSPEEDというサイトにUPした動画が見れなくなっています。問い合わせたらデータ修復中とか。たぶん、ビジネスにいきづまり、ほっっていているのではないかという気がします。とりあえずは、四郎二郎さんが、編集してくれているのでそちらをごらんください。

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.