休暇中 過去ログからどうぞ!

休暇のため、来週の始めぐらいまでBLOGは休みます。過去ログの記事、よろしければ読んでみてください。1時間に一回ぐらいランダムに過去の記事からUPされるので、いつも違う記事が読めます。

http://nippondream.com/eigonodo/randomselectio

Related Articles

2月15日ぐらいまで休暇です、、、が、このサイトよろしく

2週間ほど完全休暇にはいります。南方面に自動車をひたすら走らせたあと、バハマへと客船にて行ってまいります。 バハマというと、まるで芸能人の行き先のようですが、客船の旅が実は一番、エコノミカルなのです。 http://blog.with2.net/link.php?709532:1932 その間、英語喉実践者の皆さん、登録メンバーとなり、まるでMIXIかフェースブックのように、このサイトの日本人メンバーおよび、外国人メンバーと交流されてはどうでしょうか?右の上のほうから登録できます。 さらに、英語喉に関しては、ここをクリックすると、24時間以内にUPされた英語喉関係のブログなどを読むことができます。MASAさんの喉の旅、KATSUさんの英語喉物語など、よ~くヒットしますよ~。 ここをクリックして、英語喉に関して、過去24時間にUPされた情報をぐぐる。 さらに、英語喉の過去ログをたんまり読んでみてください。以下をクリックしますと、常にランダムにピックアップされた記事が読めます。1時間ぐらいごとに、どんどん足されていきますので読んでください! http://nippondream.com/eigonodo/randomselectio これは、気楽に書き込める掲示板「英語喉つながり」です。 http://jbbs.livedoor.jp/study/11006/   それでは、よろしくお願いします! http://blog.with2.net/link.php?709532:1932

ベッド&ブレックファストの謎・怪

週末に2時間ほどのドライブで、ベッド&ブレックファストへ行ってきました。アメリカ人のカップル、夫婦がよくする週末の短い旅で、前から、会社の人が行ったとかいう話をしていました。どんなものだろうと思っていました。 http://blog.with2.net/link.php?709532:1932 夜のディナーでは、カップルが複数来ていましたが、話しかけてきた人達は、結婚記念日だったそうです。 もしかしたら、日本語では、、、コッテージ?山小屋???これは、とまったところです。 行っている間に、雪が降りました。後ろになるのが、母屋で、ディナー、朝食をするところがありました。 ワインテイスティングというのに行きました。10ドルで15種類ぐらいのワインをちょっとづつ飲みました。 私はワインは良くわからないのだけど、やっているうちに、うわ~おいし~~なんて体験できないかな、、、なんて期待しましたが、、、。 同じ建物にあるレストランで食事をしたら、たまたま、となりの席にそのワイン会社のオーナーの人がいて(ポスターのように写真が張ってあったのでわかった)、へ~、毎日、自分の店で食べてるのかな~~と思って、あとでウェイトレスさんに聞くと、イタリアから、1年に一回ぐらい来るそうで、それに居合わせたのでした。イタリアで、1番の地主だそうです。 雪が降ったのもあり、寒くなりまして、暖炉に火を入れました。 コッテージというのですか?山小屋のなかには本もかざりものようにおいてあるのですが、なぜか、、、 日本の小説が、、、景山民夫さんの、ティンカーベルメモリー、、、それも、福生市立図書館のもの、、、 実際の図書館のサーチエンジンで探してみたら、、、ありました。 http://www.lib.fussa.tokyo.jp/cgi-bin/Sopcsvis.sh 意味不明です。さらに、部屋には、アメリカの南北戦争の時の絵と思われるようなものがかざってありましたが、トイレには、なぜか、、、 意味不明だ~~。 以上の写真2枚がタイトルの「ベッド&ブレックファストの謎・怪」というタイトルにいたった理由です。   雪景色がきれいでした。これは窓からとったのだけど馬小屋です。

英語喉セミナーの報告(豊富な音声サンプル!)

さて、日曜日は剣道の日なのですが、足が痛くて痛くて、、、やってみて分かったのだけど、テクニックとか、疲労のコントロールだけでなく、足や手が痛くなります。1週間前に、何十回も切り返すをするタイプの学生リーダーの鬼のような練習の後、足が痛くなりまして、それ以来、その痛みがとれないままで練習というのは辛い。 しかし、それが現実かもしれませんね。 それにしても、この道場には日本人の有段者が3人もおられまして、練習するたびに、学びがあるので、やめられません。昨日も、面を打つと、その有段者のかたが、たったご自分の竹刀を3センチ動かしただけで(そのくらいミニマムに思えました)、面をよけてしまわれるのです。すると、思うわけです。じゃ、どうやって面をとるのか?と。 自分はこんなにエネルギーを使って面を打ち込んでいるのに(カロリーに換算すると10ぐらい?)、ちょこっと竹刀を動かしただけで(カロリー計算にすると0.00001ぐらいか~)、私の攻撃が無になってしまう~~。 さらに、有段者の気迫がすごい。喉発音による、ものすごい声で気合がはいります。練習の支持も喉発音的に、日本語で支持が出るのですが、実際、何を言っていおられるのかわからないので(日本語を喉発音するとわかりにくい)、まわりを見渡して、あ、今は切り返しだなと分かる。 剣道をやっていると、喉発音が普通になってきていて、今、実際、油断していていも、英語がネイティブみたいです。 ちょっと喋ってみましょうか?実際、正直なところ、こんなにかっこよくていいの?OK?って感じです。喉が開いたままだから、次に言う単語が思いつかなくても、そこで息、音が切れない、、、だから、ネイティブ独特の響きが継続できるってことだと思います。まだ、剣道をやっているときの、気迫、かっこよさを日常生活でもおもわず雰囲気を継続してしまうのか~。 [audio:http://nippondream.com/file/kaz_10_17_2011.mp3|titles=kaz_10_17_2011] 直りんはここをクリック。 特に、アメリカ生まれの中国人、韓国人が学生メンバーで彼等の声のかっこよさを俺も再現したいと、思ってしまうのでした。 すでに披露しましたが、英語喉LIVEで日本人参加者の英語が甲高くなっていたら、口発音警報を流しますよ~~。 [audio:http://nippondream.com/file/kuchihatsuon_warning.mp3|titles=kuchihatsuon_warning] 直りんはここをクリック。 さて、週末に敢行した英語喉セミナーの成果を音声でお伝えします。参加者の皆さん、ありがとうございました。 まず、4人の皆さんとのボランティアクラスです。 指導前 [audio:http://nippondream.com/file/dc_res_10_15_2011_before2.MP3|titles=dc_res_10_15_2011_before2] 直りんはここをクリック。 [audio:http://nippondream.com/file/dc_res_10_15_2011_before.MP3|titles=dc_res_10_15_2011_before] 直りんはここをクリック。 指導後 ラジオの音声を聞いてもらったあとでの、聞こえ具合に関する感想 [audio:http://nippondream.com/file/dc_res_10_15_2011_after_tv.MP3|titles=dc_res_10_15_2011_after_tv] 直りんはここをクリック。 指導後の実際の英語発音(やっぱり違いますね~~~。特に奥さんの英語が全然違う!)…

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Skip to toolbar