PALINってどう発音するのだろう…..共和党の副大統領候補

さっきニュースを聞いていたら、映画の宣伝の声を何十年も努めてきた声優さんがなくなったそうだ。どんなアメリカ映画でもものすごい喉声のオッサンがタイトルを読むが、あの人だ。一人でやっていたらしい。 

http://www.cnn.com/2008/SHOWBIZ/Movies/09/02/obit.lafontaine/index.html

 最近、共和党の副大統領候補がアラスカ州のガバナーであるPALINさんという人が女性ということもあり騒がれている。PALINってどう発音するのだろう、、、と共著者に聞いたら、私の好きなロックバンド、VAN HALENHALENと同じと言った。PHが違うだけだって。

 一つの音だけが違う単語のペアをミニマルペアと呼ぶが(例PENHEN)、PALINHALENはミニマルペアなのだ。  二つのことが私には驚きだった。つづりがPALINIHALENではEなのに、どちらもi_だ。i_といえば、SITとかKISSIであり、首の底(ゲップエリア)でイと発音する。SHEEPSHIPでいえばSHIPのイだ。 

実際、そう発音してみると、ネイティブと同じ発音になる。ネイティブメソッド発音記号で書いておく。

 P – eI – l / l – i_ – N (副大統領候補の名前) 

H – eI -l / l -i_ – N (VAN HALENの後半) 

英語ではスペルがあてにならないが、その良い例だ。 

もう一つ驚いたこと。VAN HALENHALENを、今回のこの知識を意識していなくても自分なりに正しく発音していたことだ。 実際HALENのエを日本語のエのようにやると、やっぱり違う、、、と自分で分かる。

 喉の旅では小さな驚きにたくさん出会う。    

 

 

 

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.